11月17日(金)に2時間スペシャルで放送される「それSnow Manにやらせて下さいSP」(夜8:00-10:00、TBS系)では、ワールドワイドな新プロジェクト「Snow Manに世界進出させて下さい」が始動。向井康二と阿部亮平が、番組初の海外ロケで人気観光地のタイ・バンコクを訪れる。また、「それSnow Manにチャレンジさせて下さい」では、目黒蓮が沖縄の大海原で“カジキ釣り”に挑戦。ほか、スタジオゲストとして、ヒロミと広瀬アリスが登場する。

■初の海外ロケで向井康二&阿部亮平がタイで世界的スターにアポなし突撃

「Snow Manに世界進出させて下さい」第1弾は、タイ人の母を持つ向井が幼少期を過ごした思い出の地「タイ」へ訪れる。Snow Manのことをより知ってもらい、「それスノ」のInstagramのフォロワーを増やすため、向井と阿部が大物有名人たちにアポなし突撃する。

タイの世界的スターたちと写真を撮るため、2人は人生初の出待ちを体験。向井はInstagramのフォロワー1800万人超えの世界的スターを前にド緊張するが、頭脳派・阿部がタイ語を使い猛アピールする。

■目黒蓮の「海」企画第2弾が始動、カジキ釣りに挑戦

メンバーそれぞれの趣味や特技を活かして、体当たりでチャレンジしまくる企画「それSnow Manにチャレンジさせて下さい」では、目黒蓮の「海」企画第2弾が始動する。第1弾では三陸の巨大魚「座布団ヒラメ」に挑むが、釣り上げることができなかった。

今回は、沖縄の海で男のロマンが詰まった“カジキ釣り”に初挑戦。海に向かって祈る姿も見せ、リベンジに燃える目黒がロケ開始早々にミラクルを連発。釣りの中でも難易度が高いとされる“カジキ釣り”だが、予想以上に次々とヒットする釣り竿に船内はもちろん、ヒロミ、広瀬も驚く。