7月29日、30日に東京・六本木のテレビ朝日夏祭りSUMMER STATION LIVEアリーナ(六本木ヒルズアリーナ)にて行われた、「六本木アイドルフェスティバル2017」(RIF2017)に出演したアイドルを、WEBサイト「ザテレビジョン」がイベント当日のライブ直前にステージ裏で直撃!

東京パフォーマンスドール、La PomPon、サクラノユメ。、そしてアンジュルムの4組に、初開催となる“RIF2017”出演に当たっての心境やテレビ朝日ほかでの放送に向けた見どころなどを聞いた。

第1弾は、東京パフォーマンスドールの上西星来、櫻井紗季、脇あかり、飯田桜子、神宮沙紀、小林晏夕、橘二葉が登場。(※高嶋菜七、浜崎香帆は舞台のため欠席)

――「六本木アイドルフェスティバル2017」ご出演に当たって、今の心境をお願いします!

上西:毎年、六本木ヒルズアリーナでライブをさせていただいていたので、まずはことしも出られてうれしいなと思いました。今回は単独のステージではなく、他のアイドルグループの方と一緒に出られるということで、新しいお客さんをつかめるチャンスですし、そういうチャンスを頂けて本当にうれしいです。

小林:野外のステージは「夏!」という感じもしますし、ファンの方と一体になれる機会だと思うので、このステージを全力で盛り上げるパフォーマンスができたらなと思います。

飯田:夏にピッタリの曲もたくさん用意してきたので、みんなと一緒に盛り上がれたらいいなと思います。

櫻井:都心の中に設置されたステージは、夏ならではのものだなと思いますし、前回のステージからもう1年たったんだなと、しみじみ実感しています。この場所は、毎年のようにワクワクするステージです!

橘:今回は9人ではなく、7人でのステージになるので、2人(高嶋・浜崎)の分まで夏を盛り上げていきたいなと思います。

神宮:たくさんのアイドルのファンの方が来ていると思いますが、私たちもワンマンライブが控えているので、そこにつなげられるように、たくさんの方にTPDを知ってもらえるように頑張りたいです!

脇:私たちが(ライブの出番は)トップバッターということで、いつも以上に熱いパフォーマンスができたらいいなと思います。

――今回のセットリストで注目してほしいところは?

神宮:今回のセットリストは、夏らしいパーティーチューンも取り入れていますし、タオルも使う曲を用意しています(笑)。やっぱり夏はタオルが必携じゃないですか! 

ライブで汗もかくので、タオルを回して楽しめる曲も入れましたし、私たち、東京パフォーマンスドールを一番見せられるセットリストにしています。とにかく楽しく一緒に盛り上がれる感じになっています。

脇:いつもは9人なんですけど、今回は7人なので歌割とかも変わっていて、結構レアなんじゃないかなと思っています。

神宮:初めて見てくださる方もいると思うんですけど、最初に「WE ARE TPD!! -type2」というダンスナンバーで、1人ずつのソロダンスで名前と顔が一致できる曲があるんです。

橘:そうそう。1人ずつ自己紹介代わりに踊るので、そこを見てもらえればいいなと思っています。

上西:激しいダンスにもなっているので、それも含めて見ていただけたらうれしいです (笑)。

――ちなみに…さっきから上西さんは笑っているのはなぜ?(笑)

上西:えっ!? いえ、何でもありません(笑)。

一同:(笑)。

神宮:何か面白いみたいですよ(笑)。

櫻井:何かが面白いみたいです(笑)。

上西:いえいえ、大丈夫です!(笑)

――では気を取り直して、アイドルフェスということでパフォーマンスを見たい方や共演が楽しみな方はいらっしゃいますか?

脇:初日のトリをベイビーレイズJAPANさんが務められるんですけど、残念ながら次の仕事の関係で私たちは見られないので、オンエアで見られるのが楽しみです!(笑) 

神宮:高見(奈央)さんと仲いいもんね。

脇:そうなんですよ。NAHという、昨年の@JAMに向けた期間限定ユニットで共演していたので、気になっています!

上西:そういう意味では、私もことしの@JAM ALLSTARSでご一緒しているグループさんは、皆さん見てみたいです。神宿さんやsora tob sakanaさん、アップアップガールズ(仮)さん、今日(29日)はいらっしゃらないですけど、わーすたさんも。共演した方の所属グループは生で見たいです!

飯田:神宿さんが、個人的にはかわいくてよくミュージックビデオを見ているので、私も見たい! 生ではまだ見たことがないんですよ。

橘:そうですね…誰だろう。

神宮:この子は自分を見てほしいみたいですよ(笑)。

橘:言ってない!(笑)

神宮:激しいやつを見て!って。

橘:激しいやつって何よ(笑)。でも、たくさんのアイドルさんのダンスを見て、いろいろと勉強していきたいと思います。

――皆さんこの夏は独自キャンペーンの「サマグリ」を展開中だと思うんですけど、それにちなんで皆さんが他のTPDメンバーと比べて、一番Glitter(キラキラ輝いている)だなと思うところはどこでしょうか?

櫻井:おー!(笑)

上西:え〜?(笑)

飯田:自分がですよね? 何だろう。

小林:難しい(笑)。

上西:自分が輝いている部分…(笑)。

神宮:そうか。

橘:はい! 私の髪の毛がGlitterです(笑)。今までずっと黒髪だったんですけど、夏になってイメージチェンジの意味も込めて金髪になったので、そこはメンバーで一番輝いていると思っています。

神宮:そこか!(笑)

――確かに物理的にも一番輝いていますよね(笑)。

橘:物理的(笑)。一番ギラギラしています!

神宮:はい! 今日はアイシャドーで目をGlitterさせました! 

脇:そういうのでいいの!?

神宮:いや、私も物理的なのをどんどん言っていこうかなって(笑)。

飯田:その手があるか!

櫻井:はい! 衣装が、みんな白いんですけど、私が一番白いかなと勝手に思っています。無理矢理ですけど(笑)。衣装がGlitter!

脇:はい! じゃあ、私は笑顔を輝かせます!(笑)  笑顔がGlitterでお願いします。

小林:う〜ん…。あ、私は髪の長さです! 一番長くて輝いています!(笑) 

上西:全員、容姿になっているじゃん(笑)。

神宮:よく見たら髪の毛にラメが入っているかも(笑)。

飯田:そうですね。私は、今日前髪がうまくいかなくて、おでこがちょっと出ているので、おでこが輝いています(笑)。うまくいかなかったんで、右側が空いているんですよ(笑)。いつもは閉じているので、オープンしています(笑)。

神宮:ラストは誰だ〜?

上西:はい。じゃあ、ラストはまともなことを言いますね(笑)。撮影をしているとき、一番輝いているのかなと思います。

――やっぱり、Rayの専属モデルさんですからね〜!

神宮:お〜!

橘:おお!

上西:いやいや、モデルさんとかそういうのじゃないんですけど(笑)。「Ray」も含めて、撮影をするのが好きですし、ポージングで試行錯誤するのも好きなので、そういうときは自分が輝けるといいなって思います! 

脇:良かった。うまくまとまった(笑)。

――じゃあ、最後に誰かファンの方へメッセージを。リーダーがいないので、どなたか代わりにお願いします!

一同:(シーン)

神宮:あ、誰でもいいですよ。

上西:聞きたい人を選んでください(笑)。

神宮:こういうときあまり言わなそうな人にぜひ(笑)。

――気持ち的には皆さんに聞きたいんですけど、では脇さん!(笑)。

一同:きた!(笑)

脇:何か最近そういう役回りなんですよね〜(笑)。

神宮:頑張れ! ファンの方に。熱いライブに来てくれたんだから!

脇:確かに熱いもんね。この夏もTPDはイベントがたくさんあるんですけど、「サマグリ」と言って大きく一つにまとめています。一人でも多くの方に来ていただいて、TPDと夏を楽しんでもらえたらいいなと思っていますので、これからもよろしくお願いします。

神宮:うん。そして、どのグループよりもGlitterしていけたらと。ファンの皆さんの笑顔もGlitterさせられるようにできたらいいなと思います。

脇:はい。みんなで頑張ります!

一同:ありがとうございました!