8月1日放送の「AKBINGO!」(日本テレビ系)で、ファンの間ではGカップの美バストが話題のSKE48・北野瑠華が“毒舌キャラ”な一面を披露した。

番組では大学の男子寮生を相手に、AKB48、チーム8(AKB48)、SKE48がチーム対抗で破壊力バツグンの胸キュンフレーズを披露する「出張Kyun-1グランプリ」を開催。

AKB48・向井地美音、チーム8・小栗有以、SKE48・小畑優奈と各チームのエース級が勢揃いしたこの企画。向井地が負けたくないチームを司会の村本大輔(ウーマンラッシュアワー)から振られると、「SKE48には負けたくない。やっぱ私たち(AKB48)の方がカワイイんで」と早くもSKE48を牽制。

これに、実は“SKE48の狂犬”ともいわれている毒舌キャラのSKE48・北野瑠華が、「世間にも他グループにも、顔がちょっと微妙と言われがちなんで」と答えると、すかさず須田亜香里が「あ、ごめん」と謝罪。すると北野が「これが代表例、うち(SKE48)の代表です」と須田を紹介。さらに須田の紹介テロップにも“ブスなのに神7”と表示されてしまった。(須田は第9回AKB48選抜総選挙で神7入りした際に自身で「なぜ人気?可愛くない」とネットで評判なことが嬉しいとコメントしていた)

1回戦は「寮生に捧げる胸キュントーク」。お題は「門限で帰ろうとする彼に胸キュンフレーズ」。ここで小栗が発したのは「ええ〜もう時間なの?じゃあ有以も一緒に寮まで行く!」。これには思わず長谷川忍(シソンヌ)が「んふっ!」と心の声を漏らし審査員一同スイッチを押すも188キュン。

最高得点は、SKE48の木本花音が言った「え〜帰っちゃうんだ、そっか〜、本番はこれからなのにな〜」で280キュンを記録し、SKE48チームが1ポイントを獲得した。

次のお題は「ホームシックの彼に胸キュンフレーズ」。ここでSKE48・北野瑠華が「男のくせにめそめそすんなよ!隣には瑠華がいるから安心して」で230ポイントを記録。村本から「北野さんバストが大きいんでしょ?」と問われると、“毒舌キャラ”ながらも素では恥ずかしがり屋なのか、照れながら「一応Gカップと言われている…」とコメント。すると審査員が猛烈にスイッチを押し出し、一気に300超えとなるも村本から「胸キュンバストじゃない。胸キュンワードですから」と注意が入りノーカウントに。

ここで満を持してSKE48・須田亜香里が登場。「私の家じゃダメ?」と自身のファンである審査員の一人に向かって近距離アピール。最高得点の403ポイントを記録し、SKE48チームが2ポイント目を獲得した。

2回戦は「実演 胸キュンリクエスト」。お題は、審査員寮生からのリクエストで「待ち合わせに遅れてきた彼を胸キュンさせる一言」。実際に寮の玄関で行われ、台湾からの留学生AKB48・馬嘉伶(まちゃりん)、チーム8・佐藤栞、SKE48・小畑優奈の3名がエントリー。

まちゃりん224キュン、佐藤213キュンと善戦するも、小畑が「もうおこだお。ウソ、中鉢くん(審査員寮生)のこと考えて待ってるの全然苦じゃなかったよ。

じゃあさ、お詫びに、優奈の好きなパンケーキ屋さんついてきてくれる?じゃあ行こ(手を差し出す)」。これには名前を呼ばれた中鉢くんが目頭を抑えて感動し、スイッチを連打。261キュンの最高得点を記録した。

これでSKEチームが3ポイントを連取。スタート時に向井地が言っていたことを村本が蒸し返し、「SKEは顔が」と振ると、向井地が「可愛くない」と答え、須田が「けど?」と振ると、再び向井地が「萌える」とSKEを認めさせるやり取りをして前半戦を終了した

この回にネットでは「くそおもろいやんwwww」や「面白すぎる笑笑 久しぶりの神回来た!(^^)」と盛り上がりを見せ、次回後編への期待が高まっていた。

次回は8月8日(火)、今回の後編となる「男子校アメフト部に出張」を放送予定。