サッカーの欧州5大リーグ、ドイツ「ブンデスリーガ」2023-24シーズンのABEMAで生中継予定の、12月の試合スケジュールが発表された。

今回、ABEMAで生中継される「ブンデスリーガ」では、堂安律選手所属のフライブルク戦の全試合が無料生中継され、12月3日(日)夜11:30から無料生中継されるマインツ戦では、元日本代表の松井大輔が初解説を務める。

今回、初解説を務める松井は、以下のようにコメントしている。

また、フライブルク戦から、12月9日(土)夜11:30からのヴォルフスブルク戦、12月17日(月)夜11:30のケルン戦、12月20日(水)朝4:30のハイデンハイム戦が無料生中継される。

「FIFA ワールドカップ26アジア2次予選」のミャンマー代表戦で、代表通算7ゴール目を記録し、今後の活躍にも注目が高まる堂安選手の活躍を楽しむことができる。

■松井大輔「マインツvsフライブルク」注目ポイント

堂安律選手のプレーに注目したいと思います。

堂安選手の勝負強さと自分が点を取るんだという気持ちが良いと思います。

あとは、堂安選手のことを分かってくれる、コンビとなる選手がいると、プレーがもっと楽になるのではないかと思います。

■「ブンデスリーガ」2023-24シーズンABEMA12月放送スケジュール