11月29日に最終回を迎えた向井理が主演を務めるドラマ「パリピ孔明」(フジテレビ系)の公式Instagramが12月6日に更新。向井“孔明”と上白石萌歌“英子”が乾杯している2ショットを公開した。

■音楽×三国志の音楽青春コメディー「パリピ孔明」

同ドラマは、累計発行部数160万部を突破し、現在も「ヤングマガジン」(講談社)で連載中の同名コミックスが原作。中国三国時代の名軍師・諸葛孔明(向井)が現代の渋谷に若かりし姿で転生し、歌手を目指す一人の少女・月見英子(上白石)を軍師のごとく成功に導いていく音楽青春コメディー。

■「パリピ孔明」ロスに悩まされるファン

この日、公式Instagramは「向井さんといえば孔明、孔明といえば向井さん。というほど孔明役にピッタリでした!どんな状況にもスマートに応じ、隣にいてくれたら安心できる、そんな軍師孔明は向井さんだからこそ」「実はクランクアップ予定だった8月の大阪撮影が台風で中止に。翌日の撮影は無くなったのですが、フェスシーンを見届けるため大阪までかけつけてくれた向井さん!」とコメントし、向井と上白石の乾杯2ショットや向井のクランクアップお祝い時の写真を公開した。

この投稿にファンからは「向井さんお疲れ様でした」「向井さんの孔明大好きです」「孔明ロス寂しい」「もう孔明はこの方以外考えられないというくらいお似合いでした」「また孔明に会いたいです」など多数の声が寄せられている。