8月4日(金)夜8時から放送される「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)で、乃木坂46が新Wセンターでのパフォーマンスを披露する。

最新曲「逃げ水」を歌う乃木坂46の新しいWセンターを務めるのは、九州出身の女子高生・大園桃子と与田祐希。大園は、「初めて出演させていただきます。ぜひ見てください!」とアピール。与田は、「緊張に負けないように頑張ります!」と意気込みを語った。

さらに、2週連続の出演となるHey! Say! JUMPは、Mステ視聴者からの投票によってシングル曲の中から選ばれたヒット曲ばかりのスペシャルメドレーを披露する。

高橋優は、「熱闘甲子園」(8月7日(月)スタート、テレビ朝日系)のテーマソングとして書き下ろした新曲「虹」を、クリエイティブユニットPKCZ(R)は、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの登坂広臣、CRAZYBOY、Crystal Kayと共に番組初登場。「PLAY THAT feat.登坂広臣,Crystal Kay,CRAZYBOY」を披露。

家入レオは、福士蒼汰主演ドラマ「愛してたって、秘密はある。」(日本テレビ系)の主題歌「ずっと、ふたりで」を、三浦大知も伊藤淳史主演ドラマ「「脳にスマホが埋められた!」(日本テレビ系)の主題歌「U」を歌う。

そんな放送に先駆けて、リハーサルに臨むアーティストたちの最新ショットを公開。人気アーティストたちが話題の楽曲をどんなパフォーマンスで披露するのか、目が離せない。