エビ中こと私立恵比寿中学が8月4日、都内で開催中の「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」(8月4日〜6日、お台場・青海周辺エリア)のHOT STAGEに登場し、この日のトリを飾った。

「ebiture」から始まり、「ラブリースマイリーベイビー」「頑張ってる途中」とキュートな楽曲を披露した後、真山りかが「大人のエビ中を見て下さい」とセクシーに紹介したのは「春の嵐」。終了後のTwitterではファンから「この選曲はたまらん!!」「春の嵐×夜×野外の破壊力な」「(曲を手掛けた)照井(順政)さんに聞いてほしい」などのコメントが上がった。

さらに、この日はエビ中の結成8周年。しかし中山莉子が「みんなおめでとうおめでとうって言ってくれてうれしいけど、実はエビ中に8年いるのは真山(りか)さんだけなんだよね」とコメント。すると真山は「みんなありがと〜。こうやってね、9年目が始まったわけですけど、私感動してるんですよ。こうやってTIFのステージで白塗りもせず出ていることを!」と過去を振り返った。

その後「サドンデス」「仮契約のシンデレラ」を披露し、ステージは終了。ファンから「アンコール」の声援が沸くと、「大人の事情で曲は披露できないので、みんなで写真を撮りましょう!」と記念撮影をする流れに。最後まで幸福感に包まれたまま、TIF2017年の初日は幕を閉じた。