NHK総合にて8月11日(金・祝)、究極ガイドTV「2時間でまわるモン・サン・ミシェル」(夜10:00-11:50)が放送される。

同番組ではフランスの修道院、モン・サン・ミシェルを、4Kの高精細カメラで撮影。世界遺産にも登録されている言わずと知れた人気スポットを、2時間にわたって“バーチャル観光”できる。

そんなぜいたくな旅の案内人は、藤井隆、乙葉夫妻。結婚10周年を迎えた2015年には「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー」にも選出された2人が、そろってナレーションを務めている。

「ナレーションの収録ではいつも、間違えてはいけないと緊張してしまいます」と話す乙葉。しかし、今回は「一緒に収録をする相手が家族だったので、少しなら間違えても大丈夫…という安心感がありました。いつもの自分の気持ちで、話すことができました」とコメントしている。

これまで、法隆寺、ルーブル美術館と取り上げてきた「究極ガイドTV」シリーズ。

今回はモン・サン・ミシェルを満潮の湾から眺める絶景、唯一無二の建築美、そして巡礼地ならではの名物グルメをたっぷりと届ける他、モン・サン・ミシェルの知られざる暗黒の歴史など、聖地の深い謎にも迫る。

■ 収録を終えた感想

●藤井隆

モン・サン・ミシェルは、ずっと行ってみたかった場所でした。映像がとてもきれいで、ナレーションをしながら画面に見入ってしまいました。

今までは、夕方や夜、対岸から望む遠景のイメージが強かったのですが、今回は日中の島の中の様子がよく分かり、明るい印象に変わりました。

●乙葉

モン・サン・ミシェルは、行ってみたいなとは思っていたけれど、今まで勉強不足で知らないことばかりでした。今回、歴史など深いところまで分かって、とても面白かったです。

麓(ふもと)の村の様子など、知らずに観光に行ったら通りすぎてしまいそうな情報が、たくさんありました。

この番組を見た後で、ぜひモン・サン・ミシェルに行っていただきたいと思いました。