OnePixcelが8月5日、都内で開催中の「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」(8月4日〜6日、お台場・青海周辺エリア)の“DREAM STAGE”でパフォーマンスを行った。

'15年に結成されたOnePixcelにとって今回が初めての「TIF」。初出演ながら、OnePixcelは3日間全てに登場する。

この日2回目のステージは、4月に発売したシングル収録曲「Time」「sora」でスタート。

最初のMCでは、田辺奈菜美が「今日は『TIF』2日目、最終日…最終日じゃない!」といきなり天然っぷりを発揮し、鹿沼亜美にツッコまれる。田辺は「ラストステージだ!! ラストステージ、頑張っていきましょう…あれ? 盛り上がっていきましょう!」と、今度はしっかりと(?)呼び掛け、「be with you」へ。

続いて、傳彩夏が「次は新曲を披露したいと思います」と曲振りを行うも、鹿沼が何かを指摘。「そして、最後の曲になります」と付け足し、新曲「monochrome」で「TIF」の2日目を締めくくった。

OnePixcelのステージは、完成度の高い歌やダンスに加え、田辺と傳の天然っぷりに振り回される鹿沼の可愛さを楽しめるものとなった。