FES☆TIVEが8月6日、都内で開催中の「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」(8月4日〜6日、お台場・青海周辺エリア)の“HEAT GARAGE”(Zepp DiverCity(TOKYO))に登場。「TIF2017」のラストとなるライブを行った。

午前中の開催となったラストステージは、「夢花火」で派手に火ぶたを切る。続いて、代表曲「シダレヤナギ」の続編となる「ホムラノシズク」へ。ハイテンポな2曲でファンを完全に目覚めさせた後は、「進めジパング」でのコミカルなステージングでファンを楽しませる。

MCでは、リーダー・汐咲玲亜が「新生FES☆TIVEになって初の『TIF』だったんですけど、3日間、皆さんとたくさん素敵な経験ができて、とっても嬉しかったです。ありがとうございました!」とファンに感謝。

そして、汐咲が「これがFES☆TIVEのラストステージ、そして次がラストの曲になります。皆さん、楽しんでいきましょー!」と呼び掛けると、鈴木ことねも「みんなで1つになりましょう!」と声を上げ、恒例の「マジカルパレード」へ。

鈴木(こ)がイントロで「最高の『TIF』になったよ!」とファンに笑顔を見せ、真野彩里愛は「みんな、盛り上がってるかー? この夏は、FES☆TIVEで最高の思い出を作るよ!」と煽り、会場を盛り上げる。全ての思いを出しつくすかのようなパフォーマンスで、FES☆TIVEの「TIF2017」を締めくくった。

そして、「TIF2017」のラストを飾る「グランドフィナーレ」に、坂元由奈、汐咲、青葉ひなり、鈴木(こ)がの4人が出席。

初めてメインステージに立った感想を聞かれ、鈴木(こ)は「めちゃくちゃ広くて! しかも、『TIF』のメインステージって立ちたいアイドルさんがたくさんいる所だと思うんですけど、そんな素敵なステージでライブをすることができて、すごい最高な『TIF2017』になりました!」と満面の笑みで答えていた。