日本テレビ系では、10月より人気アニメの新シリーズ「タイムボカン 逆襲の三悪人」を放送することが明らかになった。

2016年10月〜2017年3月に放送された前作「タイムボカン24」では、ひょんなことから24世紀の組織・JKK(時空管理局)の隊員となったトキオ(CV・若山晃久)が、同じくJKKの隊員・カレン(CV・鬼頭明里)と共に教科書よりも面白い真実の歴史“真歴史”を探していくストーリーが人気を博した。

新シリーズでは、「タイムボカン24」での設定を一部変更。24世紀の教科書出版会社「ヒストリーパラダイス社」で働くビマージョ(CV・喜多村英梨)、ツブヤッキー(CV・平田広明)、スズッキー(CV・三宅健太)の「アクダーマ」三人組は、JKK隊員であるトキオ、カレンとの歴史を懸けた攻防の末、長いようで短い休業期間に入っていた。

そんな中、3人に謎の上司・オヤダーマ(CV・ホリ)から「歴史上の偉人たちが持つ神秘のお宝“ダイナモンド”を集めろ」という新たな指令が。またもや上司からのムチャ振りであったが、指令のままにさまざまな時代へと向かい、ターゲットの偉人たちを相手に、あの手この手で策略を巡らせてダイナモンドをゲットしようとする…。

今回は「逆襲の三悪人」という副題からもわかるように、今まで以上に「アクダーマ」(三悪)側が活躍するストーリーに。40年以上続くタイムボカンシリーズにおいて、主人公は変わっても常に悪役として物語を盛り上げてきた悪役側の3人が、今回こそ本当に主役の座を奪うべく奮闘する。

永井幸治プロデューサーは、「『タイムボカン』の新シリーズは見どころ満載です。ストーリーは歴史上の偉人を情報番組のように細かくリサーチするところから始め、その情報をもとにシナリオを組み立てています。今回は前作よりパワーアップして、情報満載、魅力的な新キャラクターや新メカも登場。そして、スペシャルなゲストも登場します。

皆さんがよく知っている偉人から、びっくりするような偉人まで、登場する偉人も盛りだくさんです。皆さんが知らなかった偉人のエピソードをちりばめていますので、『タイムボカン』を見て歴史上の偉人に興味を持ってもらえるとうれしいです」とコメントした。

時事ネタを盛り込みつつ、歴史の偉人を追いかけ、教科書や学校では習わない、偉人の弱点や知らなかった事実が描かれるストーリーは、子供から大人まで楽しめる内容に。三悪人の奮闘だけでなく、主人公・トキオの活躍や、パワーアップされた新メカにも期待しよう。