8月8日の「AKBINGO!」(日本テレビ系)で、男子寮生を相手にAKB48、チーム8(AKB48)、SKE48がチーム対抗で破壊力バツグンの胸キュンフレーズを披露する「出張Kyun-1グランプリ」が行われ、SKE48の須田亜香里が刺激の強すぎる挑発的なフレーズを口にする一幕が放送された。

須田は第9回AKB48選抜総選挙で神7入りした際に自身で「なぜ人気?可愛くない」とネットで評判なことが嬉しいとコメント、番組でも「ブスなのに神7」とテロップが出されるなど、個性的なキャラクター。

「彼氏の部屋にサプライズ訪問で胸キュン一言」のお題では、寮生の部屋に入り「匂いも全然男クサくない」と、その男子が生活しているベッドに潜りこみ「こうでもしないと、私たち何も無いままでしょ」と、かなりキワどい挑発的なワードをぶち込む。これには寮生も大興奮。

ここでMCの村本大輔(ウーマンラッシュアワー)が、寮生の部屋で須田と二人きりで過ごせるご褒美タイムなるものを用意。自分の部屋でド緊張する寮生と須田。この距離感も絶妙で、村本が「初任給でましたっていう感じ」というと、ゲストの長谷川忍(シソンヌ)も「どっから来たの?学生さん?」と、“彼の部屋に遊びに来た彼女”とは別のシチュエーションを想像させる内容で話し出した。

作戦を須田に問うと、「まぁ見ててください」と自信ありげ。だがご褒美タイムがスタートし須田が発した言葉は「緊張してるでしょ?」と、まるで先ほど村本と長谷川が話したシチュエーションの続きのようなものだった。

これには村本も「STOP!STOP!」と芝居の流れを止め、須田に「彼氏の部屋に急に遊びに来た設定ですよね?」と確認。須田も「はい!」と答え再スタート。須田は寮生との距離を詰め「これからもずっと一緒にいようね」と笑顔で語りかけると、寮生も「うん!」と満面の笑み。終始須田のペースで進み、さすが握手会などで多くのファンを魅了し“釣り師”の異名を持つ須田だけのことはある内容だった。

次回は8月15日(火)、「SKE48がスタジオに殴り込み!火花バチバチの真剣勝負!」を放送予定。