8月17日(木)放送の「VS嵐」(毎週木曜夜7:00-7:57フジテレビ系)に、嵐と共に闘うプラスワンゲストとして山下智久が登場することが明らかとなった。

毎週月曜夜9時から放送中のドラマ「コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON」(フジ系)に出演中の山下は、7月13日放送の「VS嵐 夏の2時間スペシャル」でも、“ドラマ「コード・ブルー」チーム”として出演し、嵐と対決。

拮抗していた対決だったが、最終対決「ボンバーストライカー」で山下が見事な活躍を見せ、チームを勝利に導いた。嵐チームも「最後にやる男」として敵チームながら山下を称賛した。そんな山下が、今回は嵐チームとして参戦。山下がプラスワンとして嵐と一緒に戦うのは今回が初めてとなる。

山下が登場すると、スタジオの観客からは大歓声が。その歓声に二宮和也は「もう(嵐チームの)勝ちでいいね」と言うほど。

割れんばかりの歓声にやや押され気味なのは、今回嵐と対決するサンドウィッチマンら、同事務所所属芸人による“チーム グレープカンパニー”。

伊達みきおは山下を加えた嵐チームを前に「俺らいらないじゃん! 恥ずかしい!」と早くも自信喪失。そんなサンドウィッチマンらに櫻井翔が「きょうはジャニーズ対グレープカンパニーだね」とさらにダメ押し。

対決前から嵐チーム優勢か?と思えた今回の対戦カードだったが、巨大ピンボール台から転がり落ちてくるボールをキャッチする「ピンボールランナー」では、ランナーの山下が、指令台の相葉雅紀、松本潤、二宮を「お三方のアドバイスがあれば大丈夫」と信頼。相葉らが山下にゲームのコツを伝授し、抜群のチームワークを見せる。

ジャニーズJr.時代から、松本、相葉、二宮には特にお世話になっていたという山下の当時のエピソードも披露される。

また、“チーム グレープカンパニー”のカミナリ・石田たくみが「青春アミーゴ」を踊れると話すと、山下も石田と一緒に踊る羽目に。さらに、山下が永野の“ラッセン”のネタが好きだと明かすと、今度は永野と一緒に“ラッセン”をやることになり、山下がゲーム以外でも活躍。

ロッククライミングの要領で巨大な壁を頂上目指して登る「クリフクライム」では、大野と山下がクライマーに。松本が「この2ショット新鮮だね!」と話すように、2人での仕事はほとんどしたことがないという大野と山下のレアな2ショットも実現した。

収録中、カメラが回っていないところで二宮が「やっぱりすごいね、山Pは…」とぼそりとつぶやくほど、山下が活躍した今回。山下は先輩・嵐を勝利に導くことができたのか?