8月13日(日)の「EXD44」(毎週日曜夜0:40-1:10テレビ朝日系、一部地域を除く)で、NON STYLE・石田明とサンドウィッチマン・伊達みきおによる「芸人代理戦争」がついに決着する。

「芸人代理戦争」とは、2人の先輩芸人が「こいつは面白い!!」と思う自慢の後輩芸人を推薦し、笑いと誇り、そして人望を懸けた熱きバトルだ。

後輩芸人は勝てば3万円の賞金をゲットとなるが、負ければ先輩がその賞金を自腹で支払うという、なんとも恐ろしい事態に…。先輩芸人が後輩に自腹の運命を託し、後輩はそのプレッシャーの下、ネタを披露する。

前回、前々回の放送では第1回戦〜第4回戦が行われ、2勝2敗という結果に。そして第5回戦では、石田軍からヒューマン中村、伊達軍からはパーティ内山が登場する。

安定感のあるヒューマン中村に対し、最近結婚したというパーティ内山はこの勝負に芸人人生を懸けて大緊張…!?

最後の戦いとなる第6回戦では、石田軍から霜降り明星、伊達軍からは東京ホテイソンが登場。石田が注目株と断言する霜降り明星と、伊達が「カミナリの次に来るのは彼らかもしれない」と評価する東京ホテイソンが、ラストにふさわしいニュージェネレーション対決を繰り広げる。

波乱の展開を見せる「芸人代理戦争」の結末に注目だ。