テレビ朝日系で8月14日(月)夜7時から放送される特番「中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!」に、世界卓球で16年ぶりに銅メダルを獲得した“みまひなペア”が登場することが分かった。

同番組は、中居正広がMCを務め、一流アスリートたちがスポーツ界のスクープを披露するほか、極秘映像が続々公開するスペシャル。

“卓球ブロック”では、6月の「世界卓球」の女子ダブルスで大活躍した“みまひなペア”こと、伊藤美誠・早田ひな両選手のほか、水谷隼選手、大島祐哉選手といった大注目の卓球選手がスタジオに登場した。そして、卓球界における暗黙のルールや選手たちの収入源など、知られざるスクープが公開される。

また、あまり知られていない卓球のルールという基本的な情報についてや、「選手が汗を拭くためにタオルを使っていいタイミング」や「試合で対戦相手に謝らなければならないプレー」など、卓球にまつわる細かいアレコレも明かされる。

さらに、スタジオでは、選手たちがスゴ技に挑戦する一幕が。出川哲朗がくわえたスプーンにのった球を打ち落とすという妙技にチャレンジするが果たして…!?

“野球ブロック”は、元木大介、水野雄仁、辻内崇伸、谷口功一ら読売ジャイアンツのドラフト一位OB、石井一久、大久保博元、河野博文らジャイアンツ以外の球団のドラフト一位OB、ドラフト外入団の西本聖というそうそうたるのメンバーが集結。そして、知られざるドラフトの裏側を語っていく。

一同は、「ドラフト一位指名で入団すると、こんなにも待遇が違う!」という衝撃の事実を告白。そして、球団ごとに違う待遇だが、ジャイアンツは特に他球団とは一線を画すということも明かされる。

気になる“お金”の話やジャイアンツの意外な秘密など、中居も興味津々なスクープも盛りだくさん。プロ野球選手人生を終えたいま、選手たちが何をしているのかも明らかになる。

■ 中居正広 コメント

野球好きの僕としては、これだけたくさんのOB選手たちに集まってもらえたので、聞きたかったことは全部聞けたな、と大満足です。ただ見ている人はどれだけ面白いかな…? あんまり考えずに進行してしまいました(笑)。

ジャイアンツの歴史は聞いていて面白かったな。そして辻内崇伸さんにお会いできたのは嬉しかった。時代によって野球のスタイルが変わっていることなども聞けてよかったです。

今回の『号外』には野球だけではなく、ほかの競技の方々にも出演していただきますので、またそちらの話も楽しみ。アスリートのみなさんのお話から得るものってすごくたくさんあるんですよ。いろいろなものを背負いながら戦う姿や怪我との戦いなどは聞いていて、壮絶だなって思う。本当に得るものが多いんです!

この番組が、あまりスポットの当たらない競技に興味を持つきっかけになるといいなと思います。