8月13日に放送された「サンデー・ジャポン」(TBS系)では、ホテルに泊まったが一線は越えていないという、宮迫博之(雨上がり決死隊)の二股不倫疑惑の話題になり、ゲストの鈴木紗理奈が宮迫の“言い分”を真っ向から否定した。

話題の冒頭では、MCの太田光(爆笑問題)が「雨上がり決死隊って、RCサクセッションの“雨上がりの夜空に”から取ってるんですよね」と前置きした上で、下心を持ってホテルに誘ったが断られてフテ寝したと言う宮迫の釈明を、「雨上がりの夜空に」の歌詞「『こんな夜におまえに乗れないなんて〜』と合致する。これはスゴいなと一人で喜んでいました」とコメント。

また、鈴木は「絶対クロじゃないですか。それを言い逃れする感じが、私がもし嫁やったら、もうめっちゃ証拠そろってんのに、俺は絶対してないとか言う方がはっ倒したくなる。認めたらいいやん」との持論を展開。

武井壮から「紗理奈さん、(ホテルで)2人きりになったら必ず抱かれるんですか?」と質問されると、「必ず抱かれるね、そらそうでしょ!」と即答し、スタジオを沸かせた。

自身の4年前の離婚騒動をMCの田中裕二(爆笑問題)から問われると、鈴木は「今すごい円満なんですね、離婚して。円満離婚なんですね。過去のことは忘れました」と、離婚後も仲が悪くないことを明かした。

そして、先日「ピコ太郎」をプロデュースした古坂大魔王と結婚したばかりの安枝瞳は「古坂さんとは4年付き合ってるんですけど、一回も浮気されたことないんで、万が一(浮気を)されても、面白く言ってくれたらいいかな。2、3回くらい許しちゃうかもしれないな」と、既に“芸人の嫁としての覚悟”を持つ、寛大なコメントを残した。