2月18日(土)昼2:00よりABEMA PPV ONLINE LIVEにて全試合生中継される、格闘イベント「BreakingDown11」の開催にともない、本大会前に行われた第11回オーディションの裏側に密着した独占映像が、ABEMA格闘チャンネル公式YouTubeにて公開された。

■第11回オーディションに密着

本映像では、第11回目として行われたオーディションに密着している。

今大会の注目は、日本にいくつかある有名な地下格闘技団体のレジェンド的存在の選手たちと、前大会にてキックボクサーの才賀紀左衛門選手にKO勝利し「喧嘩自慢100人企画」の頂点に立った細川一颯選手をはじめ、キックボクシング出身の外枦保尋斗選手、“喧嘩ニキ”として人気を集める井上力斗選手らBreakingDownの勢いある若手選手たちによるチーム対抗戦で、ケガから完全復帰をしたてる選手との対戦が決まった、自称“現役おじいちゃんファイター”のヒロ三河選手は、「てるくんは芯があって誠実な感じがする。地下格闘技の看板、背負って立っているつもりなので、そこだけはゆずれないですね。俺が大将だと思っているから、俺が負けたら終わりでしょ」とコメントすると、対戦相手のてる選手も「(ヒロ三河選手は)地下格闘技の有名人。ややこしいとも有名。お祭りっすね。自分たちの地元が盛りあがるパーティー。相手はバチバチのフルボッコって感じなので、僕もフルボッコにしてやろうかな」と気合いを見せた。

また、瓜田純士選手も「知らないやつ、いないっすよ、俺ら不良の世界でも」と話す地下格闘技・漢塾(おとこじゅく)の代表を務める前田島純選手は、井上選手との対決で「チームの若い子たちに俺の背中見せたいのと、格闘技に出会って捕まることも減ったんで、みんなに教えてあげたい」と話し、井上選手も「(前田島選手は)強い人らしいですよ、レジェンドらしい。ぐちゃぐちゃにしてやろうかな」と不敵な笑みを浮かべた。

朝倉未来CEOも「今大会のメインといっても過言ではない」と太鼓判を押す地下格闘技団体のレジェンド対BreakingDownの人気若手選手によるチーム対抗戦に期待したい。

[BD裏側密着!]
BREAKING DOWNにヤバい奴らがやってきた!
地下格レジェンドが新たな始まりを告げる