開幕から放送中の世界最高峰プロサッカー1部リーグ「プレミアリーグ 2023〜24」の、ABEMAでの中継などで解説を務める林陵平が、3月度のベストイレブンを発表した。

■「プレミアリーグ2023-24」林陵平が選ぶ3月の月間ベストイレブン

ムリッチ(バーンリー)
ホワイト(アーセナル)
ロメロ(トッテナム)
メファム(ボーンマス)
ダロート(マンチェスターU)
ベルナルド・シウヴァ(マンチェスターC)
ティーレマンス(アストンヴィラ)
ディアス(リヴァプール)
クドゥス(ウエストハム)
パーマー(チェルシー)
イサク(ニューカッスル)

林が選ぶ3月の注目選手では、リヴァプールに所属するコロンビア代表のディアス選手をピックアップし、三笘薫選手が所属するブライトン戦にて、バツグンのきゅう覚でゴールを決めたシーンや躍動する理由などについて、林から以下のようなコメントが寄せられている。

■林陵平コメント

ディアス選手は、ドリブルの推進力やアシスト、ゴールも決めることができ、アグレッシブなスタイルの左ウイングで違いを作っています。

その上で、です。

また、チームのために戦える姿勢もクロップ監督が評価している点かと思います。

攻撃面だけではなく守備面でも、相手ディフェンダーへの果敢なプレッシングなど前線からのプレスでチームに貢献。

過密日程のなかでも、90分間とおしてキレが落ちずに高いパフォーマンスを発揮できており、素晴らしいと思います。

シーズン佳境となりますが、より得点を決められる選手だと思うので、今後に期待したいです。