9月11日(月)夜9時から放送の「おぎやはぎの『ブス』テレビ」(AbemaTV)で、鈴木奈々のリアルなムダ毛処理事情が明らかになる。

最初のトークテーマは、“女性の敵”である「ムダ毛」について。特に肌を露出する今のシーズンには、悩む人も多そう。そんな中、今回美人の気持ちを代弁する“美人コメンテーター”として登場した鈴木奈々も、自身のリアルなムダ毛事情や悩みを告白する。

自身のInstagramで美肌姿チラリの美しいスレンダーボディーを披露してる鈴木が語る悩みとはどういったものなのか。

さらに自称“ブス”たちからも、普段のムダ毛処理方法や、常識を超える彼女たちの“こだわり”が恥ずかしげもなく次々と明かされ、おぎやはぎの2人は思わずドン引き。さらに、ムダ毛処理をサボりがちな自称“ブス”たちも赤裸々に告白する。

また、鈴木から「男の人は、女性のアンダーヘアーはあった方がいい?」という率直な質問に、おぎやはぎの2人が真剣に考えて答えを出す。

そして、久々に野呂佳代も登場。前回出演した際に「めっちゃタイプ」と告白し、連絡先を交換した同番組のディレクターとのその後の関係を明かすほか、ネットなどで話題になった過激発言についても言及する。

ほか、番組内では「ブスはブラジリアンワックスをしている時でもブスなのか?」をテーマに、自称“ブス”のレギュラーメンバー3人が、実際にブラジリアンワックスを体験し、アンダーヘアーを「イナズマ」や「ハート」形に施術。その成果をスタジオで発表する。