10月16日(月)にAbemaTV内「AbemaSPECIALチャンネル」にて放送される「おぎやはぎの『ブス』テレビ」で、磯山さやかが“勝負下着”を赤裸々告白する。

今回は「ブスのヒミツ教えちゃいますSP」と題して、普段はなかなか語られないブスのヒミツをスタジオの自称“ブス”メンバーに聞くという企画。

磯山は、美人の気持ちを代弁する“美人コメンテーター”として登場する。「ブスの勝負下着」というトークテーマでは、いわゆるブスと呼ばれる方々はどんな下着で勝負するのか、スタジオの自称“ブス”メンバーに聞いていくという展開に。

すると「ラクダ色のスポーツブラに、巣鴨の赤パン」「洋服と同じミントグリーン」「いつも紐パン」など、衝撃の勝負下着が明らかになる。

中でも紐パンツには肯定的な矢作兼が「磯山の勝負下着は何なの?」と唐突に質問を投げ掛ける場面が。磯山は恥ずかしがりながらも「シルクみたいなシルキーな感じのツルっとした感じだと触っていて気持ちいいのかなと…」と素直に回答する。さらに「色は?」と聞かれると、「薄ピンクとか…」と真面目に答える。

しかし、せっかく真面目に答えたにもかかわらず、小木博明からは「イメージ通りだなと思って」と、あまり興味なさそうに言われてしまう。

その後もスタジオの自称“ブス”メンバーの勝負下着へのこだわりが次々と明らかに。また、“勝負”の後、下着をどうやって回収しているかにもトークは及んだ。果たして磯山の女子会での会話、勝負下着を回収するタイミングとは?

ほか、トークテーマ「女子会で見たブス」では、男性のいない女子会ではブスはどんな行動をとるのか、その実態に迫る。