11月4日(土)放送の「さんまのお笑い向上委員会」にANZEN漫才(あらぽん・みやぞん)がゲスト出演。オラキオが芸人派閥についてみやぞんを追及した。

体操ネタでおなじみのオラキオが、みやぞんへ「大御所は2人までにしろ!」とクレームをつけた。若手芸人は大御所芸人の誰にハマるかが重要であるとし、みやぞんが「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジ系)で注目を集めて以来、「さんまのお笑い向上委員会」ではモニター横芸人時代を経て明石家さんまにかわいがられ、「謎とき冒険バラエティー 世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)で内村光良と絡みつつ、「リンカーン2017 秋 第10回 〜芸人大運動会〜」(TBS系)に出演してダウンタウンにまで手を出し…と名を挙げ、「大御所に手ぇ出し過ぎなんですよ!」とオラキオが一喝。すると堀内健(ネプチューン)も「俺も、さんまさんとヒデちゃん(中山秀正)にハマってるから(笑)」と続け、人間関係を築く上で必要なマナーをほのめかした。

とはいえ、大御所がこぞってみやぞんをかわいがっている現状もあり、まずはみやぞん自身の意見を聴取。すると、「(舞台)裏のさんまさんが好きですね!かっこいい〜」「(とんねるずは)背が高いんですよ。背が高いのがかっこいいんですよ!」「ウッチャンさん?優しいですよ〜!髪の毛サラッとして、なんかこう…」「ダウンタウンさんも優しいですよ〜!松本さん、手が柔らかかったんです」と、みやぞん節を連発。これにはさんまも脱力。今田耕司にいたっては「もう女子やん!背ぇ高ぁて、髪の毛サラサラで、手ぇ柔らかい。なんやねん!」と突っ込んだものの、「1回絡んだら、皆、(みやぞんを)好きになってまうねんて!」とフォロー。オラキオも、大御所もかわいがる後輩を2人までにするよう提案し、さんま・オラキオ・永野で仮想新番組を始めるも収拾がつかず、「(完成形が)見えるかアホ!見えへんわ!!(笑)」と2人を叱り飛ばしてスタジオを沸かせた。

次回は11月11日(土)夜11:10より放送。ゲストはどぶろっくと引き続きANZEN漫才が登場する。