プロ・アマ問わず、結成15年以内のコンビやグループが漫才の頂点を目指す「M-1グランプリ」。11月15日(水)に東京・NEW PIER HALLにて準決勝が開催される。

準々決勝まで勝ち残った29組に、映像配信サービス「GYAO!」の敗者復活イベント「GYAO!ワイルドカード」でネタ映像の視聴人数が1位に輝いたアキナを加えた計30組が決勝進出を懸けて激突する。

「GYAO!」では、同日夜11時30分より決勝出場者の記者会見を無料生配信。準決勝を勝ち抜いた9組が、決勝戦への意気込みを語る。

そして12月3日(日)には、テレビ朝日系で「M-1グランプリ 2017」の決勝戦を生放送。漫才日本一の名誉と賞金1000万円を手にするチャンピオンがいよいよ決定する。

■ 「M-1グランプリ 2017」準決勝出場者

かまいたち、相席スタート、東京ホテイソン、ランジャタイ、ゆにばーす、マヂカルラブリー、アイロンヘッド、さや香、からし蓮根、霜降り明星、笑撃戦隊、ミキ、スーパーマラドーナ、アインシュタイン、三四郎、Aマッソ、見取り図、さらば青春の光、とろサーモン、南海キャンディーズ、和牛、ニューヨーク、ハライチ、囲碁将棋、大自然、ジャルジャル、セルライトスパ、天竺鼠、カミナリ、アキナ(「GYAO!ワイルドカード」枠)の計30組(ザテレビジョン)