CS放送のファミリー劇場で、12月9日(土)に最新作が初放送となる「緊急検証!2018年度版超新約黙示録〜第5回紅白オカルト合戦〜」の収録が行われ、大槻ケンヂ、椎名ひかりが取材に応じた。

毎回、人類が検証すべきテーマを掲げ、専門家をスタジオに招いて徹底検証していく新感覚のオカルトバラエティ番組「緊急検証!」シリーズ。最新作は「オカルト旧世代VS.新世代」をテーマに紅白チームに分かれて様々なプレゼンターが登場し、宇宙人、UMA、陰謀説にまつわる話をプレゼン形式で語り、勝敗を競う。

同番組の審査委員長を務める大槻は「僕は、今回でオカルト合戦への参加が5回目になるので、『今日はどんな話が聞けるかな?』と収録を楽しみに来ました。今回はプレゼンの内容がアカデミックな方向で、クオリティーが高かったですね」とコメント。同じく審査員を務める椎名ひかりは「初めて参加させていただきましたが、こっち(オカルト)の世界に浸り過ぎて、戻れなくなるかもしれないと思ってしまうくらい、楽しいお話が聞けました」と収録を振り返った。

また、今後番組で取り上げたら面白いと思うテーマについて聞くと、大槻は「おじさんがワンサカな番組なので、時空が歪んで全員若いイケメンに変身したら女性層も得られるんじゃないかな」と話し出すと、椎名は「確かに見た目を少し変化させれば、誰でも女性受けしそうな人になりそうですけどね。いまどきの女性は、おたくチックな性格な人でも好きになったりしますし」と切り返した。

そこで二人に、オカルト話ができるイケメンプレゼンターをスカウトするのはどうかと尋ねると、大槻は「そういう人がいれば外国からでも是非この番組に出てほしいですね」と乗り気。椎名は「声だけがイケメンの方とかも沢山いらっしゃいますし、怖い話が上手い、声がイケメンの人でもいいんじゃないですか? でも顔出さない、みたいな(笑)」と盛り上げた。

具体的に、どんなプレゼンターがいいかと椎名に聞くと「勝新太郎さんみたいな方に来てほしいですね(笑)。あの方がお話しすれば、みんな信じてくれそうですよね。説得力ありそうだし」と、故人である名優の名を挙げた。

次いで椎名が「あと、イメージ的にはアーバンギャルド(大槻ケンヂ在籍のロックバンド)の(松永)天馬さんとか(笑)?」と話すと、大槻は「ありあり、いいと思う。ぴかりん(椎名ひかりの愛称)も、この先どんどんオカルトに精通していって、出演していただけたら面白いと思いますよ」と言う。それに椎名も「分かりました!頑張ります!」と宣言した。

息ピッタリな二人が出演する本編は、大みそかにも再放送され、出演者による“オカルトカウントダウン”や重大発表も予定されている。今年はオカルト番組を見ながら年を越してはいかがだろうか?(ザテレビジョン)