12月25日(月)、映像配信サービス「dTV」の人気バラエティー「トゥルルさまぁ〜ず」(#550)に、ドラマ「花にけだもの」(dTV、FOD)の主題歌を務めるDa-iCEから岩岡徹、大野雄大、和田颯がゲストで登場し、さまぁ〜ず、あびる優、小島瑠璃子とゲームで対決。

同番組は、さまぁ〜ずらが視聴者から寄せられた「楽しいこと」「気持ちいいこと」を実践し検証するバラエティー番組。今回は配信日がクリスマスということもあり、ゲスト含めてクリスマス仕様のコスプレで登場した。

オープニングトークでは、Da-iCEのキャッチコピーが「顔面偏差値75」と聞くや否や、三村マサカズは「ハードル上がっちゃうんだろうよ! 偏差値63くらいでいいんじゃない?」と提案。メンバーが「それでも高いくらい…」と謙遜する中、三村は「お笑い偏差値75って言われたらもうネタできない!」と発言し、現場を爆笑させた。

トゥルさまチームとDa-iCEチームに分かれて対決するゲームは「スマホの写真を合わせましょう」。スマホに入ってそうな写真のテーマを言って、全員そのテーマ通りの写真が入ってたら成功というルール。さらに、罰ゲームは「ストッキングの中に顔と風船を入れてみて破裂させてみたら怖そう」というアイドルにも手加減なしのものだと判明。すると大竹一樹は「やんねーよ! 俺、絶対やんない! 参加してない! これもう死んじゃうよ〜」とかたくなに拒否をした。

1回戦目は、先攻のDa-iCEチームが「海」というお題で難なく全員クリア。後攻のトゥルさまチーム、大竹が「料理」とお題を出すと、スタッフから「広すぎ」と指摘が入る。すると大竹は「なんでこっちだけクレーム入れるんだよ! 海も広いだろうよ!」と反論するが、最終的に「肉料理」というお題に変更することに。

1回戦、2回戦目ともにも引き分けで終了し、運命の3回戦目に突入。先攻のDa-iCEチームのお題は「夕焼け」で、全員高クオリティーな写真でゲームクリア。一方、後攻のトゥルさまチーム、大竹が出したお題は「桜」。季節感を無視したお題に小島、あびるがクリアしていくも、三村は探し出すのに苦戦する。

そして結果は、Da-iCEチームの勝利となり、三村は大竹に“お題が悪かった“と抗議。そこで、三村と大竹でじゃんけんを行い、結果大竹が罰ゲームを受ける羽目に。

今まで見たことのない機械に戸惑いながら渋々罰ゲームを受け入れる大竹だったが、「マジで、何だよこのクソみてーな番組よー! 割に合わないんだよ!!」と激怒。罰ゲーム執行後も、「クソだな、二度とやらねーからな」とやはり激怒し、最後まで不機嫌なままだった。

また、2018年1月22日配信分(#554)では、再びDa-iCEチームとトゥルさまチームが対決。お題を知らない1人が今まで出た発言からお題を予想して答える「1人だけテーマを知らずにやる山手線ゲームで、成功すると気持ちいい!」というゲームに挑戦する。(ザテレビジョン)