虹のコンキスタドールの“みゆちゃん”こと片岡未優が、2月7日に19歳の誕生日を迎え、東京・恵比寿CreAtoで「片岡未優生誕イベント『子ども以上大人未満 #かたおかみゆ初生誕』」を行った。

2017年8月に予科生から正規メンバーへ昇格した片岡にとって、今回が初めての生誕イベント。

片岡は「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」の“南ことりSR<アイドル衣装編>覚醒後”の衣装で登場し、アニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ」(2015年、TOKYO MXほか)のオープニングテーマ「Star!!」(CINDERELLA PROJECT)でイベントはスタート。「百合アニメと声優さんが好き」という片岡らしいチョイスに、会場をピンクのサイリウムで埋め尽くしたファンも大喜びで声援を送る。

「皆さん、来てくださってありがとうございます」という挨拶の後は、「天使のしっぽ」(AKB48)、アニメ「化物語」(2009年、TOKYO MX)のオープニングテーマ「恋愛サーキュレーション」(千石撫子[花澤香菜])の2曲を可愛らしくパフォーマンス。

さらに、「色んな場面で歌ってきた曲で、虹コンのオーディションでも、去年のプチ生誕でも歌った」という「ハート型ウイルス」(AKB48)を大事に歌い上げ、虹コンの「LOVE麺 恋味 やわめ」ではラストの「私とラーメン どっちがおいしい?」というフレーズに、ファンが「みゆちゃーん!」というコールで応える。

「セブンティーン・クライシス」(Wake Up, Girls!)、虹コンの「Magic The Labyrinth」を歌い、本編ラストの「§Rainbow」(i☆Ris)へ。楽しそうに歌う片岡を、ファンも大きな「みゆちゃん」コールで盛り上げた。

アンコールでは、ファンがサイリウムで会場を真っ白に染め上げる中、「枯葉のステーション」(SKE48)をしっとりと歌唱。

そして、ファンに向けて「今日は、私の初めての生誕祭に来てくださって、ありがとうございます。こんなに来てもらえると思わなかったので、すごく嬉しいです!」と話していると、同じサジタリアス流星群(虹コン青組)のメンバー・岡田彩夢、隈本茉莉奈、清水理子、山崎夏菜が「ハッピーバースデー」を歌いながらステージへ。

メンバーからケーキを贈られ、「すごくキラキラしていた!」と声を掛けられた片岡は、「自分がメインなのが怖い(汗)」と恥ずかしそうに笑っていた。

その後、生誕Tシャツに着替えた片岡は、「19歳ということで、子供以上なので、しっかりとした人間になりたいです。今はまだ全然ですが、『虹コンといえば片岡!』みたいな存在になります!」とファンに宣言。

最後は、サジタリアス流星群(虹コン青組)のオリジナル曲「真夜中のテレフォン」で、片岡らしいオタク感いっぱいの生誕イベントを締めくくった。(ザテレビジョン)