アニメ「ニル・アドミラリの天秤」が、2018年4月から放送される。今回、キービジュアル、追加キャスト、そしてOPアーティストが明らかになった。

「ニル・アドミラリの天秤」は、オトメイトの人気恋愛アドベンチャーゲーム「ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚」を原作とするアニメ作品。大正25年の帝都トウキョウを舞台に、華族出身の少女・久世ツグミの運命の物語が綴られていく。

キービジュアルは、これまでのティザービジュアルとは打って変わり、ステンドグラスの欠片が散らばる空間にメインキャラクター6人がたたずむ、情緒あるイラストに。公開に合わせて、アニメ公式HPもリニューアルされ、緑川光、宮下栄治、興津和幸といった追加キャストの情報も発表されている。

そして、オープニング主題歌をkradnessが担当することも決定。QuarksのCamellia作詞・作曲による楽曲「耽溺ミラアジュイズム」と、kradnessのハイトーンボイスが作品を彩ることに。

kradnessは、「この度、『ニル・アドミラリの天秤』のオープニングテーマを担当させていただくことになりました、kradnessです! 小さい頃、アニメの最新話が放送される度、目をキラキラさせながらテレビの前に座っていた僕が、まさか大人になりアニメの主題歌を歌わせていただけるとは、思いもよりませんでした。原作の雰囲気に寄り添えるよう、言葉1つ1つを精一杯歌わせていただきました。聞いてくださったあなたに、ほんの少しでも気に入っていただければ幸いです」と喜びを語った。(ザテレビジョン)