2月25日放送の「ShinTsuyo POWER SPLASH」(bayfm)では、香取慎吾と草なぎ剛が、稲垣吾郎と共に応援サポーターを務める「パラ駅伝inTOKYO2018」について言及。香取が、当日お披露目となる自身が描いたパラサポ壁画のレゴ版について「もうレゴまみれ」と秘話を明かした。

「3月4日には、パラ駅伝inTOKYO2018が駒沢オリンピック公園で行われます。15000かな、パラ駅伝のチケットが1時間で完売したそうです!」

と香取が発表すると、剛も「今日散歩してたら、手に入れられたんですよチケットって言われて」と周囲からの反響があったことを明かした。

またパラ駅伝では、約2年前からパラリンピックサポートセンターのオフィスに展示されていた香取の壁画も形を変えてお披露目。(香取は「i enjoy !」をテーマに壁画(2.6m×6.1m)を描いていた)

「パラ駅伝ではパラサポセンターに描いた僕の壁画の絵を、レゴで作ったやつがお披露目になりますからね。レゴ制作で毎日大変じゃないですか?って言ってくれるんだけど、僕が全部作るわけじゃないんで。僕の絵を原画にレゴビルダーっていう方がいて、レゴのプロが作ってくれて」と、レゴ認定のレゴビルダーが制作にあたっているという。

「僕も何枚か一緒に参加させてもらったんだけど、一枚、30〜40センチの正方形が100枚とか。2〜3カ月かかってレゴビルダーさんが作ってくれてるんだけど、僕一枚作ったのでも2〜3時間かかって」と想像を超える大変さだと秘話を明かした。

「その人のアトリエに行って一枚作ったんだけど、もうレゴまみれ」、「膨らませたいといっただけで厚みが変わるから何百個とか(ブロックの)多さが変わる」と、ほぼ原寸大で再現し、凹凸もつけているという。草なぎは「立体的になるということか!へぇーすごいね」と関心した様子。

香取が「パラサポスペシャルサポーターとして応援に行きますので!」と意気揚々と語ると、草なぎも「元気に、体だけは。頑張ろう、不摂生しないように。元気な姿をみんなに」と意気込みを見せた。

「ShinTsuyo POWER SPLASH」(bayfm)は毎週日曜夜19時から放送。(ザテレビジョン・文=柚月裕実)