6月1日(金)に全国公開となる、山田孝之&長澤まさみのW主演映画「50回目のファーストキス」。 “ラブショット”写真公開や、5月22日に都内で開催されたレッドカーペットセレモニーなど、連日ニュースをにぎわせているが、また新たな場面写真が解禁となった。

ハワイのオアフ島が舞台になる本作。事故による後遺症で新しい記憶が1日で消えてしまう短期記憶障害を抱える瑠衣(長澤)と、そんな彼女に一目ぼれしたツアーコーディネーター・大輔(山田)の大人のラブストーリーが展開する。

短期記憶障害の瑠衣のため、大輔は毎日さまざまな方法で愛を告白。瑠衣はそんな大輔に毎日恋に落ち、ファーストキスを繰り返す。

“キスの日”である5月23日に新たに公開されたのは、山田と長澤のキス寸前ショット。

雨の中でいとおしそうに抱き合いながら、ファーストキスをしようとする切なさあふれる雰囲気に、本編への期待も高まる!

本作は、福田雄一監督が「勇者ヨシヒコ」シリーズのスタッフ陣と手掛ける初のラブストーリー。

「銀魂」に続く福田組2作目の参戦となる長澤は「メリハリのある、笑って泣いて、感動してという、今まで見たことのないラブコメディーができたんじゃないかな」とコメント。

また、福田組常連の山田は「コメディーの要素はありますが、やはりラブストーリーじゃないですか。

だからそこはもう、真っすぐにラブストーリーをやらないと、逆に笑えるところも笑えないので、真っすぐであるからこそ、笑いが際立つと思うんです。

キャラクターとして、『よーいスタート』から『カット』がかかるまでは、あまり(監督が)誰かということは関係ないですが、ただカットがかかった後に大輔がすごい感情が高ぶってぐしゃぐしゃに泣いているところとかで、前室で監督が同じくらい泣いているというのは、なかなかない経験でしたね(笑)」と撮影を振り返った。(ザテレビジョン)