5月22日(火)放送の「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)では「ヨガにハマり過ぎてヤバい女子SP!」をテーマに、芸能界引退後TV初登場となる元ZONEのMaiや篠原ともえら“芸能界のヨガ女子”が出演。ヨガにハマったことで突飛な発言を繰り返す篠原らを、若槻千夏は「ヤベェ奴ら」と酷評した。

ヨガ歴14年の篠原は、「ヨガを始めてから涙もろくなった」と持論を展開。朝の情報番組のキャスターの優しい言葉や、散歩している犬の姿を見ても泣くと熱弁すると、スタジオの若槻千夏や森三中の大島美幸らは困惑した様子に。

また、Maiの「ヨガを初めて花が好きになりました。花の声が聞こえるんです」というコメントに、篠原も同調。「輪ゴムでまとめられた花束が苦しいって言っているのが聞こえる」という一同の突飛な発言の数々に、若槻は「久々にヤベェ奴らが来た!」と切り捨てた。

また、NMB48の大段舞依が「ヨガの良さを普及するため」と、SNSでヨガの動画を配信している話題では、実はアクセス数を伸ばすために男性が食いつくポーズや胸元の空いたウェアを着ていることが明らかに。「私も必死なんです。崖っぷちです」という大段のコメントには、「ヨガで大勝利」「巨乳アピールか」とSNSが盛り上がっていた。

次回の「有田哲平の夢なら醒めないで」は5月22日(火)夜11:56より放送予定。「芸能人なのにバイトしている女子SP」をテーマに、佐藤聖羅、西野未姫らがアルバイトをせざるを得ない現状を赤裸々に告白する。(ザテレビジョン)