7月12日(木)にスタートする山崎賢人主演の新ドラマ「グッド・ドクター」(毎週木曜夜10:00-10:54※初回は夜10:00-11:09、フジテレビ系)に、上野樹里、藤木直人らが出演することが分かった。

本作は、自閉症スペクトラム障害とサヴァン症候群を抱える小児外科医・新堂湊(山崎)の成長を描くメディカル・ヒューマンドラマ。

上野と藤木は、湊がレジデント(後期研修医)として働く小児外科の医師役に挑戦する。

上野扮する臨床医・瀬戸夏美は、正義感が強く勝ち気で明るい性格だが、人に弱みを見せられない性分。もともと小児外科医を目指して医師になった夏美は、激務もいとわず、患者の子どもたちからは太陽のように慕われる。

一方で、藤木扮する小児外科のエース・高山誠司は、誰もが一目置くほどに優秀な医師で、小児外科医としては日本トップクラスの腕前の持ち主。自分にも他人にも厳しく、叱ることはあっても褒めることはないため、部下からは恐れられている。

上野は、出演について「少子化の日本で、子どもたちの命を1人でも多く救いたいと奮闘している小児外科医は約800人と、とても貴重な存在であり、尊い職業だと思います。このドラマを通して小児外科医を演じさせていただく事は、慎重な気持ちにもなりますが、夏美という役を、夢を持ってもらえるよう明るさを忘れず演じたいと思います」とコメント。

また、藤木は初共演となる山崎について「『おしゃれイズム』(毎週日曜夜10:00-10:30、日本テレビ系)に来てくださった時、2人でロケに行ってお酒も飲んだ仲で、一方的に強烈なシンパシーを感じています(笑)。山崎さんの役は極めてチャレンジングだと思いますが、それを作り出す場に立ち会える事、今からとても楽しみにしています」と、期待を寄せた。

ほか、追加キャストとして、戸次重幸、中村ゆり、浜野謙太、板尾創路、柄本明の出演も発表された。(ザテレビジョン)