テレビ朝日系で放送中のドラマ「おっさんずラブ」(毎週土曜夜11:15-0:05)もいよいよ6月2日(土)に最終回を迎える。SNSを中心に人気爆発中の同ドラマが、配信先の韓国・台湾・香港でも今クールの日本ドラマ視聴数トップとなっていることが判明。そんな海外ファンのために、田中圭が韓国語、北京語、広東語で現地のファンへメッセージを寄せ、その動画を入手した。

■ 韓国・台湾・香港でも「おっさんずラブ」旋風が!

同ドラマは、主人公・春田創一(田中)とおっさん乙女部長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、ドSイケメン後輩・牧凌太(林遣都)の三角関係を軸に、この春いちばんピュアなラブストーリーを展開してきた。

SNSや独自調査を集計し、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標「視聴熱」の「ウィークリーランキング」でも、3週連続1位を獲得。最新の「ウィークリーランキング」(該当期間=5月21日〜5月27日)に至っては、第2位と倍以上の差をつけた243568ポイントを記録し、ぶっちぎりのトップに輝き、その勢いは放送当日にTwitterの世界トレンド1位になってしまうほどだ。

今作は現在、韓国・台湾・香港でも2日〜約1週間遅れで配信しており、番組を配信している各プラットフォームで、今クールにおける日本ドラマの視聴数ナンバーワンに輝き、猛烈な人気を博している。

特に韓国のプラットフォームでは、現地テレビ局「JTBC」の報道番組でも取り上げられるほど絶大な人気を誇る日本ドラマ「孤独のグルメ」(毎週金曜夜0:12-0:52ほか、テレビ東京系)をしのぐビュー数を記録(単話あたり)。

春田が誰と結ばれるのか予想合戦もネットで繰り広げられ、「#どうせ彼氏は部長」「#どうせ彼氏は牧」というワードまではやりだしているという。

また、「おっさんずラブ」を配信している台湾のプラットフォームでも日本のドラマコンテンツ最高値となる84.7万ビューを記録。いずれの地域でも、回を重ねるたびにSNSやネットで大反響を呼んでおり、視聴数も激増し、大きなブームを巻き起こしている。(※韓国、台湾のビュー数は5月31日時点)

■ 田中が韓国語、北京語、広東語を完璧に駆使したPR動画を初公開!

そのため、海外でも「おっさんずラブ」効果で人気急上昇中の田中は、イケメンなのに顔芸がすごいと評判で、瞬く間に現地版Wikipediaにも項目が作られるなど、今もっとも勢いのある日本人俳優と言っても過言ではないほど。

そんな田中の日本未公開のPR映像、実は韓国・台湾・香港で流れており、今回はその映像を初公開。各地域の公用語となっている韓国語、北京語、広東語で田中があいさつし、現地ファンのハートをわしづかみにしている。

撮影では、一瞬で現地の言葉を暗記してカメラ目線でコメントし、収録も一発OKで完了。指導の先生も「完璧! さすがプロは違う!」と太鼓判を押すほどの発音を披露していたという。そのすごさは、ぜひPR動画で確認していただきたい。

また、昼5時30分から夜8時40分には「AbemaTV」で「おっさんずラブ」第3話から第6話をまとめて配信することも決定。一挙配信で過去の物語を復習し、「おっさんずラブ」の世界に浸りながら、春田たちの“愛のカタチ”を見届けよう。

■ 最終話「HAPPY HAPPY WEDDING!?」(6月2日[土])放送)あらすじ

物語は1年後。春田創一(田中圭)と黒澤武蔵(吉田鋼太郎)はなぜか同棲生活を送っていた。

そんなある日、本社から黒澤のもとに「上海を拠点とした新規プロジェクトのメンバーに、春田を指名したい」との打診が舞い込む。驚きながらも、転勤を決意する春田。ところが直後、そんな春田がさらにふっ飛ぶ、驚きの展開が起こる。なんと黒澤が、一世一代のフラッシュモブ作戦で春田にプロポーズ!?

この話はまたたく間に、春田と1年前別れを決めた牧凌太(林遣都)や幼なじみの荒井ちず(内田理央)、そして黒澤の元妻・蝶子(大塚寧々)や牧の元彼・武川政宗(眞島秀和)らも知るところとなり…!? 混乱の中、春田の頭に素朴な疑問が浮かぶ。

「結婚って…何!?」

だが、考えても考えても、明確な答えは見つからない。一方、彼を取り巻く人々の胸にも、さまざまな思いが交錯。

まっすぐな恋にときめき、戸惑い、時に涙しながら、それぞれの道を進んできた登場人物たち。33歳ダメ男・春田が、未曽有のモテ期を経て、最後に選ぶ答えとは…。

“恋”とは、“人を愛する”とは、一体どういうことなのか――。

『君に会えてよかった』

この春いちばんピュアなラブストーリーがついに完結する。(ザテレビジョン)