6月2日(土)夜11:00-11:30放送の「マツコ会議」(日本テレビ系)は、ブラジリアンビキニの専門店から中継。マツコデラックスがこの夏の最新水着事情を深掘りする。

■ 人気のデザインは早くも売り切れ!?

ブラジリアンビキニとは、その名の通り、ブラジル発祥のビキニ型スイムウエア。南国らしい鮮やかな色使いと、全体的に布地が小さく、ヒップラインを強調しているセクシーなデザインが多い。

スタッフが直撃した店舗は常時500〜600着のブラジリアンビキニをそろえているが、5月〜6月には人気商品がどんどん売り切れてしまうため、本番の夏はまだ先にもかかわらず多くの客が訪れているという。

■ 店のボスに、マツコがときめく!

また、どんな人物が店を営んでいるのか。「アシスタントをやっています」という女性店員に紹介してもらうと、店の奥からダンディなボスが登場。

マツコは「やだ、渋い!」と“センサー”が反応したようで、スタジオで大興奮してしまう。

■ マツコが美女に似合う水着を提案!

さらに、この日は、ビキニを選びに来ていた女性たちが次々に試着。マツコが「ほぼ全裸!」というほど露出度の高い水着も登場する。

好みの水着を試着する女性たちに対し、「自分が思っているイメージと、他人から見られた時のイメージは案外違うものなのよ」と言うマツコ。

マツコがチョイスしたビキニを彼女たちに着させて、コーディネートする一幕も。ただでさえ水着姿がたくさん拝めるとなると見入ってしまうが、より似合うものを美女たちが試すという展開に、見ている視聴者は「マツコ、グッジョブ!」と言わずにはいられない予感だ。

「水着ぐらい、そんなにセンスは必要ないだろう」と思っている人は、マツコの水着の選び方やアドバイスをぜひ参考にしてほしい。

■ 今年は大胆な水着にチャレンジしてみては?

今回のテーマを聞いて「水着だなんて…」「さすがにビキニは」と別世界の話と思っている内向的な女性も、この番組を参考に今年の夏は大胆になってみるのはいかが?(ザテレビジョン)