欅坂46の平手友梨奈がヤクルト「ミルミル」「ミルミルS」のCMに抜てき。9月10日(月)よりオンエアが開始される。

撮影は気温40度近いアメリカの砂漠地帯で行われた。2商品はパッケージデザインが刷新され、8年ぶりの新CM放送となる。

CMは広大な白砂漠の中に平手がポツンと一人で立つシーンからスタート。ミルミルを飲む力強い視線は、今回のCMコンセプトである「強く、美しく、生きる」が表現され、彼女にしか出せない力強い表情やたたずまいを見ることができる。

撮影はアメリカ・ニューメキシコ州のホワイト・サンズ・ナショナル・モニュメントで行われ、平手にとっては初の海外でのCM撮影。40度近い気温の砂漠地帯という過酷なロケーションで、日陰はスタッフが立てたテントのみ。車はもちろん入れず、撮影機材は人力で運ぶしかないという場所で撮影は行われた。

立っているだけでも汗がしたたり落ちるほどの暑さの中、平手はカメラから遠く離れた場所にたった一人で立ち、力強く凛とした美しさを体現。ハードな撮影スケジュールと暑さにもかかわらず、平手は監督に細かく演技指導を受けながら、プロ根性を見せた。

撮影終了後は思わず笑みがこぼれる、会心の出来栄えに。1日半かけて撮影したされたCMは、平手の力強いまなざしが何よりも特徴的な映像になっている。(ザテレビジョン・文=青木孝司)