11月19日(月)放送の「帰れマンデー見っけ隊!! 」(テレビ朝日系)に、浅利陽介と、石塚英彦、渡辺満里奈がゲスト出演。タカアンドトシと共に、「5つの乗り物に乗って北アルプスで飲食店を見つける旅」に挑む。

同企画は、ローカル線でサイコロを振り、出た目の数だけ無人駅を進んで、飲食店を探すというもので、今回の舞台は標高3000m級の峰々が連なる世界有数の山岳観光ルート“立山黒部アルペンルート”。

富山・立山駅を出発地点に、そこから計8個ある駅をケーブルカーやバス、ロープウェイなど、さまざまな乗り物を乗り継ぎ、40Km以上先の黒部ダムを目指すことに。

1投目となるサイコロを振ったのは石塚だったが、目の前に広がる雄大な景色に「…飲食店あるかな?」と早くも不安そう。

そして、一行が標高2300mのある駅に到着するとそこは一面に広がる雪景色が。

さらに体が凍りつくような強風も吹いていたため、一刻も早く飲食店を見つけることに。するとトシから、ドラマ「相棒」で刑事を演じる浅利に「どうですか? 刑事のカンで」という振りが。

すると浅利は「あの、えんじ色の影。刑事のカンだとあれが飲食店かと」と推理。

強風が吹く雪の山道を進んでいく一行だったが、霧が発生してさっきまで見えていたはずの建物がおぼろげになってくるという事態に「え、蜃気楼だったの?」「幻!?」とタカらは大焦り。

そして旅のスタート時からずっと「カレーが食べたい」と言っていた石塚は、みんなのスピードに付いていけないほどにグッタリ状態に。

その後、とうとう力尽きてしまった石塚は「俺、もうカレーいいよ…」と諦めの境地に? 

黒部ダムの絶景を見るべく、番組史上最大の過酷な道のりを耐え抜くことができるのか。(ザテレビジョン)