バレーボールで培ったスタイルを武器に、グラビアなどで活躍中のタレント佐野マリアが、11月24日に1st DVD「Debut!」(竹書房)を発売。東京・秋葉原で行われたトーク&握手会に出席し、囲み取材に応じた。

バリ島で撮影された本作。佐野は「バリ島はご飯がおいしくて、いっぱい食べちゃいました。バリ島は行ったことはあるんですけど、最終日にはエステを5時間くらい受けてました(笑)」とあいさつした。

「秘書と社長という設定で、最初は距離がある感じなんですけど、だんだんと距離が縮まって、最後に…というストーリーになってます」と作品を紹介した。

オススメのシーンには夜ベッドのシーンを挙げた。「黒い衣装…ベビードール風の衣装で、ベッドの上で乳液をつけてマッサージを受けるんですけど、それがライトに照らされて艶々した感じで、いい感じになってます(笑)」とアピール。

身長168cmの佐野、高校時代は強豪校でバレーボールに打ち込んでいたという。

「小学生の頃から芸能界に入りたいと思っていたので、高校まではバレーボールをやって、終わったら芸能活動をするって決めてて」と学生時代を振り返り、当時の心境を告白していた。(ザテレビジョン)