1月30日(水)放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に、俳優の三上博史が登場する。

2019年でデビュー40年になる三上がデビュー間もない頃から、人生相談に乗ってもらうなど、親しい仲だったのが先日惜しまれつつこの世を去った名女優・樹木希林さん。

三上は亡くなる直前の樹木さんと映画で共演した際の秘話を語る。

そんな三上の伯母は、戦後の銀幕女優・折原啓子さん。黒柳徹子にとっては憧れのスターだったという折原さんが番組に出演したときの映像を振り返りながら、思い出を語る。

また、"芸能界の松尾芭蕉"と称されることもあるほど旅好きな三上は、中学生の時、通学途中に思い立って突然一人旅に出たことがあるそう。その三上が人生で最も感動した旅とは?

ほか、1月31日(木)は萩本欽一、徳光和夫が、2月1日(金)は中村玉緒、小堺一機がゲスト出演。(ザテレビジョン)