東京オーヴァル京王閣マスコットガール「OVAL ANGEL」としても活躍するタレントの佐野マリアが、3月21日(木)に2nd DVD「マリアに恋して」(ギルド)を発売することが決定。作品の見どころや今後の目標などを語った。

今年1月末にバリ島で撮影された本作。彼と旅行に来ている設定で休暇を楽しむストーリーになっているという。

オススメのシーンには目隠しされてくすぐられている場面を挙げた。撮影中のハプニングを聞いてみると「雨季だったので雨がやまず、シーンやせりふの変更がありました。あと、最後の撮影でこれを撮ったら終わりというタイミングでおなかがグーと鳴りました」とほほ笑ましいエピソードを。

また自身のストロングポイントに関しては「健康的なセクシーさだと思っています。どちらも出し分けることができたら2倍楽しめます」。

今後の目標として「今後は、バラエティーやテレビに出たいと思っています。体を張った仕事や無人島で生活みたいな仕事をしてみたいです」と告白。

「前回の作品よりも大人な感じになっています。いろんな私を見せられるように頑張るので、これからも応援よろしくお願いします。このDVDの発売イベントがあるので、ぜひ遊びにきてください!」とアピールした。

佐野は1991年3月18日生まれ、鳥取県出身。身長168cmというスタイルを武器に、学生時代には“春高バレー”に出場経験あり。(ザテレビジョン)