3月15日(金)放送の金曜プレミアム「訂正させてください」(夜7:57-9:55、フジテレビ系)で、森昌子が即興物まねを初披露する。

同番組は、芸能人が週刊誌などに書かれた数々の報道の中で、事実と違うものを訂正し、真相を明らかにするバラエティー。

今回は森と長嶋一茂、丸山桂里奈の3人が、世間を騒がせた数々の報道について、事実か否かを赤裸々に語る。

長嶋は「高校時代、飲食店でお金を払っていなかった」「残高が減らないキャッシュカードを持っていた」「おバカなんじゃないか」などの疑惑について、真相を明かす。

また、かつて長嶋から番組収録中にひどい仕打ちを受けたという番組制作スタッフも登場し、長嶋に謝罪を求める場面も。

■ “モンチッチヘア”の真相とは

森はかつての“モンチッチヘア”にまつわる爆笑エピソードや、結婚式の裏で起きていた衝撃の事件を告白。

さらに「第52回NHK紅白歌合戦」(2001年、NHK総合ほか)出演の裏で起きた、本人も「恥ずかしくて仕方ない」というある報道の真実も明らかにする。

また、森の還暦を記念したコンサートの様子も公開。そのステージのエンターテインメント性の高さにスタジオもざわつく。

そして、森は「あの場(スタジオ)で考えてやりました」という即興物まねもテレビ初披露。そのクオリティーの高さに、MCの加藤浩次も「すごいわ! 大人たち(スタッフ)が守らなければ完全にピン芸人になってたわ」と目を丸くする。

さらに丸山は、まだあまり世に出ていない驚きの騒動について、包み隠さず話す。ネット上でまことしやかにささやかれる丸山にまつわる都市伝説が本当なのか、本人の口から真実が語られる。(ザテレビジョン)