6人組ガールズグループ・東京パフォーマンスドール(通称:TPD)のメンバーで、サブリーダーを務める浜崎香帆とダンスリーダーの脇あかりが、3月16日にTwitterを更新。東京・浅草で「Lovelyダンス」を踊る、ミュージックビデオ顔負けの動画をアップし、ファンから絶賛の声を集めている。

浜崎は1997年5月2日生まれ、福岡県出身。TPDのサブリーダーにして、メインボーカルの1人、ライブでは側転なども披露する“アクロバット美女”としても知られる人気メンバー。

現在は不定期で「ZIP!」(日本テレビ系)のコーナー「流行ニュースBOOMERS」にレギュラー出演中だ。

一方、脇は1998年1月24日生まれ、大分県出身。メンバーの上西星来とのユニット・赤の流星のメンバーとしても活躍中。

2018年3月からツーリズム別府大使を務め、SHOW ROOMでの個人配信「脇あかりのだいじょばん」も隔週木曜夜8時から配信している。天真らんまんなキャラクターとトリッキーなヘアカラーも人気を集めている。

「Lovelyダンス」は、TPDの2ndフルアルバム『Hey, Girls!』(発売中)に収録されている「Lovely Lovely」で繰り広げられるキュートな踊りのこと。浜崎と先日20歳を迎えたばかりの最年少メンバー・橘二葉が振り付けを担当している。

これまでに、橘と三倉茉奈&三倉佳奈、上西星来と櫻井紗季が毎月第四日曜朝に放送中のレギュラー番組「俳句さく咲く!」(NHK Eテレ)で共演している加藤諒と。

リーダー・高嶋菜七と私立恵比寿中学の柏木ひなたによる舞台「タイヨウのうた」コンビが踊り、2019年1月には「ZIP!」(毎週月〜金曜朝5:50-8:00、日本テレビ系)に出演中の浜崎が、番組内でお天気キャスターを務める貴島明日香とキュートな踊りを披露し、話題を呼んだ。

そして2月には浜崎&橘が事務所の大先輩・古田新太と、高嶋と脇が森田甘路という事務所の先輩俳優とそれぞれコラボし、注目が集まっていた。

■ 本人が踊ってみた

著名人とTPDメンバーのコラボで話題を集めてきた「Lovelyダンス」だが、浜崎と脇は自主的に2SHOT撮影も行っており、3月5日には新宿の夜景をバックに「#踊ってみた #一応本人」というハッシュタグで軽やかなダンスを披露。

そして今回は、浅草という東京・日本ならではの“和”なロケーションで、自慢の「iPhone XR」の高画質に浜崎監督の“編集力”も加わり、プロが撮ったMVと変わらない…と言ったらさすがに過言はあるものの、2人の魅力を引き出しているという点では遜色のないストーリー性のある動画をアップした。

この前向きな姿勢ときれいな動画、そして九州コンビにして中トロコンビの2人の息の合ったダンスに、ファンから「素晴らしい 可愛い 何回も見ちゃう」「浜崎監督ぐっじょぶです」「めっちゃ出来る子!!」「編集が素晴らしい! 最後まで見入っちゃったよ!」と称賛のコメントが相次いでいる。

そんな2人が所属する東京パフォーマンスドールは、3月17日(日)夜7時から東京・渋谷ストリームホールにてワンマンライブシリーズ「渋谷 LIVE CIRCUIT」のファイナル公演を開催。

2018年7月から半年以上にわたって繰り広げられてきたライブシリーズも、泣いても笑ってもこれがファイナル。大きなステージでダイナミックに歌い踊る2人の姿に注目したいところだ。(ザテレビジョン)