3月25日深夜に放送された「オータケ・サンタマリアの100まで生きるつもりです」(テレビ朝日)で、大竹一樹(さまぁ〜ず)が快眠に向けた努力を明かす場面があった。

これまで番組では、寝室の寒さに震えているという大竹に向けて、たびたび快眠メソッドを取り上げてきた。

寝室の暖房をオンにすることを許されていないと言っていた大竹は、妻の目を盗んで「そっと暖房入れるのはやってみた」と快眠メソッドを実践したことを告白。

また、フリースを重ね着する就寝スタイルも改めたが、「1回やめてみたのよ。そしたら風邪ひいちゃった」と大竹。

「朝起きたら鼻水が出てた」と説明する大竹の悲しげな様子に、ユースケ・サンタマリアは「引っ越すのが一番だと思う!」とアドバイスしていた。

同番組は4月6日(土)より「100まで楽しむつもりです」としてリニューアル。大竹、ユースケに加えて高島彩がMCとして参加する。(ザテレビジョン)