女優の平祐奈が、3月27日(水)発売の週刊ザテレビジョンで「スカッシュ」に挑戦した。

■ 平祐奈がスカッシュで爽やかな汗を流す

平がさまざまなチャレンジ企画に奮闘する連載「チャレンジ!Yuna★Tube」も18回目。2週連続でスポーツに挑戦中の平が、人生初のスカッシュでスマッシュを狙う。

「『案山子とラケット〜亜季と珠子の夏休み〜』(2015年)に出演した際は軟式テニスに挑戦したので、打ち方は分かっている気がしたけど難しかった〜。テニスと感覚は同じなのに、ラケットが細長くてボールが小さくて弾みにくいんです。だから空振りもしちゃうし、どこに飛んでくるのか読みづらいの…(涙)」

初スカッシュにドハマりの平は、スポーツ好きな家族との対戦を熱望。

「2人でやるスカッシュは、相手の呼吸を感じることが大事。友達とか家族とするのは面白いかも。あ、平家はスポーツや面白いことをするのが好きだから、お正月とかの恒例行事にしてもいいかも!?家族みんなでトーナメント形式にして優勝者を決めたり。お兄ちゃんが運動神経いいから優勝は無理かもしれないけど、みんなでやってみたい!」

2週に渡り体を動かしたことで、あらためてアスリートのすごさを実感したよう。

「お姉ちゃん(平愛梨)が長友(佑都)選手と結婚してから、サッカー観戦は平家で欠かせない行事になりました。今ではルールも分かるし、家族みんなで声を出しながら応援しています(笑)。でもあらためて思うのは、スポーツを仕事にするってスゴイってこと。選手一人一人が宝だし、カラダを大事にしないといけない。お姉ちゃんがそこをサポートしていると考えたら、やっぱり尊敬しちゃいますね」(ザテレビジョン・取材・文=玉置晴子)