3月29日放送の「アナザースカイ」(日本テレビ系)で、MCの中条あやみが番組を卒業。これまでの出演シーンを振り返りながら涙を流す場面があった。

2017年10月から2年半にわたって今田耕司と共にMCを務めてきた中条は、番組で過ごした時間について「一瞬でした。ぴゅーん! みたいな」と表現。

今田や121人のゲストと交わした対話を通じて「中条あやみっていう人として、自分を知ることができた時間」と振り返った。

これまでのVTRを今田と一緒に見守っている間、中条の目からは静かに涙が流れ落ちる。

中条は泣きながら「ホントに愛がいっぱいあって…」「こんな温かい現場だからこそ、無理して『変わらなきゃ』ではなくて、ゆっくり皆さんが見届けてくださった」と、今田や番組スタッフ、視聴者への感謝の思いを吐露。

泣きじゃくる中条につられて、今田も鼻を赤くしながら「もらい泣きしちゃう…」とつぶやいていた。

放送終了後のSNS上には「中条さんは2年半ですごく大人になったって感じる」「あやみちゃんと今田さんが卒業式の娘とお父さんみたいでほっこり」といったメッセージが寄せられていた。

次回、4月5日(金)放送の同番組は「アナザースカイII」としてリニューアル。米倉涼子がゲスト出演し、6代目の女性MC・広瀬アリスが今田とタッグを組む。(ザテレビジョン)