webサイト「ザテレビジョン」では、4月7日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

1位「きのう何食べた?」(毎週金曜夜0:12-0:52ほか、テレビ東京系)25711pt

よしながふみによる大人気漫画を、西島秀俊と内野聖陽のW主演でドラマ化。スタート前からビジュアルや特報の公開で大きな注目を集めていたが、4月5日に第1話が放送されると、Twitterの世界トレンド1位になる盛り上がりを見せた。視聴熱でも放送日以来、高ポイントを獲得したまま3日連続で1位になる反響に。

街の小さな法律事務所で働く弁護士・史朗(西島)。倹約家で几帳面な史朗の日課は、定時に退社したあとに近所の安売りスーパーへ向かい、夕食を作ること。食卓を共に囲むのは美容師の恋人・賢二(内野聖陽)だった。ある日、同性愛者であることをオープンにする賢二が常連客に恋人である自分のことも話していることが判明。職場でもカミングアウトせず、偏見を持たれたくない史朗は激怒する。

「出ていけ」とまで言われた賢二は、「うちの店の店長は、お客さんに自分の奥さんや子どもの話をするよ。なんで俺だけ、自分と一緒に住んでいる人の話を誰にもしちゃいけないの?」と泣き出してしまう。そんな賢二の想いを聞いた史朗は夕飯の支度にとりかかり、賢二は「ずるい、ごまかした」と告げた。

第1話は同性愛のスタンスの違いを描いたほろ苦さがありつつ、2人が食卓を囲む温かさに視聴者はほっこり。料理している史朗を映した自撮り風のオープニングと、2人仲良く並んでアイスクリームを食べるラストも「癒される」と話題に。

“シロさん”“ケンジ”と呼び合う2人を演じた西島と内野に「再現度高い」との声が続出した。

2位「ミラー・ツインズ Season1」(毎週金曜夜11:40-0:35、フジテレビ系)6010pt

Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔が1人2役に挑む、東海テレビ×WOWOWの共同製作ドラマが4月6日にスタート。Season2はWOWOWにて6月8日(土)から放送される。

20年前の双子の兄が誘拐された圭吾(藤ヶ谷)は、警視庁捜査一課の刑事になっていた。兄の事件は未解決のまま捜査が打ち切りとなり、生死すらわかっていない。自分の手で真相を明らかにしようと刑事になった圭吾だった。そんな中、殺人未遂事件が起き、たまたま近くにいた圭吾が第一発見者に。現場に残されていた犯人の毛髪のDNA鑑定が圭吾と一致し、圭吾は兄の勇吾ではないかと疑う。

圭吾の同僚・赤城(渡辺大)が、犯人は圭吾の可能性があると指摘する中、ラストでは、圭吾の恋人・里美(倉科カナ)と勇吾のキスシーンが描かれ、視聴者は驚愕。そして、勇吾は「ようやく俺の復讐が始まる」とつぶやいた。

藤ヶ谷の2役に称賛が集まったほか、「ドキドキしっぱなし」「次回が気になる」とサスペンスフルな展開が話題になった。

3位「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)5266pt

2018年4〜6月に放送された田中圭主演ドラマ。女好きだがモテない33歳の春田(田中)が、ピュアすぎる乙女心を隠し持つ上司・黒澤(吉田鋼太郎)と、同居するイケメンでドSな後輩・牧(林遣都)から告白されることから始まるラブコメディー。おっさんたちのピュアなラブストーリーが一大ブームとなった。

3月30日に公式アカウントでは、ドラマの続編となる「劇場版 おっさんずラブ(仮)」(8月23日[金]公開)のクランクインを報告。以後、毎週現場の様子を伝えるとしていたが、4月6日には「おかえり、はるたん」の言葉と共に、主演の田中が春田家の表札の前でポーズをとった写真が公開。

ドラマファンからも「おかえり!」のコメントが続々と寄せられた。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4〜10位のランキングやバラエティーランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)