ナイツの土屋伸之が、4月21日(日)に放送される「警視庁・捜査一課長スペシャル」(夜9:00-11:05、テレビ朝日系)に出演。刑事・谷保健作として、2018年のseason3以来の再登場を果たす。

土屋は、相方の塙宣之が“運転担当刑事”の奥野親道としてシリーズに出演中という縁から、「警視庁・捜査一課長season3」の第8話(2018年5月31日放送)で、初めての刑事役に挑戦。ナイツのネタ“ヤホー検索”をもじった亀井戸署の谷保健作という役名で出演した。

前回登場時は、内藤剛志演じる大岩一課長に「谷保が検索した結果を見せてくれ!」と頼まれ、「はい、こちらが谷保の検索結果です」と言いながら、重要情報を手渡す…というやりとりを大真面目に展開。ネット上で「面白すぎる!」「すっごいネーミング!」「また出てほしい」などと、大きな話題を巻き起こした。

その検索結果が容疑者逮捕につながったことで、彼は大岩一課長に認められたということか、今回のスペシャルでは谷保が亀井戸署から本庁に栄転し、警視庁サイバー事件対策室の刑事となって登場する。

しかも、初出演時よりも大幅に出演シーンが増え、せりふも検索もパワーアップ。今回も谷保にしか言えない決めぜりふ「谷保の検索結果です」を聞くことができるのか。

■ 内藤剛志コメント

――土屋さん演じる谷保健作刑事が再登場しましたが、共演していかがでしたか?

いやぁ、ナイツの二人は芝居がうまいですね! 皆さんにきちんと言葉を届けるという点では、漫才師さんは俳優よりも長けていらっしゃるので、“せりふを発する”ということも彼らにとってそんなに難しいことじゃないのかもしれないですね。

言葉の一つ一つがとても聞きやすくて、非常に素晴らしかったです。もう役者として食っていけると思う…というか、完全に俳優仲間だなと認識しました。

――現場ではどんな様子でしたか?

初めはちょっと緊張されていたみたいですが、誰だって慣れない現場に来れば緊張しますよ。むしろゲストを緊張させてしまうのは、迎える側の僕らの配慮が足りないということ! 彼の緊張をほぐすためにも、撮影の合間はアホな雑談をしていました(笑)。

――谷保刑事登場シーンの見どころを教えてください!

実は、彼の調べた検索結果で、捜査が確実に前に進んでいくんです。土屋さんは非常に重要な情報をもたらしてくれる、ある意味、物語のキーパーソンを演じてくださっています。土屋さん、そして谷保刑事は今回もきちんと“いい仕事”をしてくれましたので、ぜひご注目ください!

■ 土屋伸之コメント

――2度目の出演となりましたが、いかがでしたか?

何回やっても慣れないし、緊張します。刑事なのに、たぶん犯人ばりに目が泳いでいると思います…。

――前回よりも谷保健作刑事がより活躍していますが、撮影はいかがでしたか。

せりふが増えていたのでまずいと思い、めちゃくちゃ練習しました。なのに、本番当日、内藤さんと目を合わせた瞬間、スコンと抜けてしまいました。

――本庁に異動したことで今後、谷保刑事の登場が増えそうな予感がしますが、野望はありますか?

いつかこの手で犯人を確保したいです(笑)。

――メッセージをお願いいたします!

事件の真相にたどり着くための重要な鍵となる場面で登場します。見逃さないで下さい。(ザテレビジョン)