高橋一生、斎藤工、滝藤賢一が今までにない恋愛・結婚観でアラフォー独身男性の本音を体現、“あえて(A)結婚(K)しない=AK男子”を演じるラブコメディー「東京独身男子」。2日、4日(土)放送の第3話の場面写真が先行公開され、高橋一生と仲里依紗、斎藤工と桜井ユキが劇中でそれぞれ“お家デート”することが分かった。

50歳まで1度も結婚したことのない男性が4人に1人いるといわれる現代において、没頭できる仕事と趣味を持ち、家事能力も高く、友達と充実した日々を過ごすあえて結婚しない男子=AK男子にスポットを当てた同作。4月13日の初回スタート以降、次から次へと波乱の展開を見せているが、第3話では恋愛荒野をさすらうAK男子に猛烈な恋の向かい風が吹く?

かずな(仲)との今後の関係について思い悩み、決めあぐねる太郎(高橋)。そんな折、かずなが自宅を訪ねてくる。太郎はこれまで妹分として接してきたかずなとソファに並んで座りテレビを観るものの、どこかドギマギしている様子で…という展開。公開された場面写真では、眠っているかずなを太郎が優しくお姫様抱っこする様子も。2人の関係がどう進展していくのか注目の回となる。

一方で、三好(斎藤)の元へ透子(桜井)が不意打ちの訪問。これまでの激しく情熱的な2人と違い、公開された場面写真ではすっかり気を許したかのように、三好の膝に頭を乗せる透子の姿が。なんとも落ち着いた「大人のリラックスムード」の雰囲気を漂わせる2人の間に何が起きたのか、こちらも注目だ。

恋人未満の彼らが今後どのような関係に進んでいくのか、波乱に次ぐ波乱が起きる第3話は5月4日(土)放送。「東京独身男子」番組公式HPでは、これまでの流れを一気に知ることができる第1話と第2話をまとめた特別配信動画を公開中だ。(ザテレビジョン)