大野拓朗が、6月30日(日)から放送のドラマ「ベビーシッター・ギン!」(毎週日曜夜10:00-10:50、NHK BSプレミアム)で主演を務めることが分かった。

大和和紀による同名漫画のドラマ化となる同作は、男性でありながら英国淑女の装いに身を包み、ベビーシッター業に勤しむ主人公・ギン(大野)が、さまざまな家庭の子育ての問題を彼ならではのやり方で解決する姿を描く。

大野は「『和製メリーポピンズ』と言っても良いのでしょうか? 劇中では、歌あり、ダンスあり、笑いあり、涙もあり、見てくださった皆さまにも『幸せ』をお届けします!」とコメント。

英国淑女風のファッションだという衣装について「ギンのこだわりの服装にもご期待ください!」と明かした。

また、ギンの妹・美々子役としてゆりやんレトリィバァが出演することも明らかに。

ゆりやんは、「私は美々子みたいにしっかりしている人間ではないのですが、美々子になりきれるように頑張ります! なんでもします! 急にキスシーンが決まってもやります!!! よろしくお願いいたします! 落ち着いていきやーー!(自分が)」と自身のギャグを交え気合十分にコメント。

原作者の大和は、「『ベビーシッター・ギン!』は当時の自分自身の子育て実感と、周囲の子育ての悩み、面白話、子どもというものの持つ、計り知れない魅力を織りまぜて描いたものです。子育て真っ最中のママたちはじめ、多くの読者さまに『元気が出た』『本当にわが子がかわいく思えた』等、感想を頂いてうれしかったことを思い出しました。ギンさんの不思議なキャラクターや彼の極端? な子どもへの愛、親としての登場人物に共感していただければと思います」とドラマ化に期待を寄せた。(ザテレビジョン)