福山雅治と石田ゆり子の初共演で話題の映画「マチネの終わりに」が11月1日(金)に公開される。その本編映像、30秒の特報が解禁となった。

芥川賞作家・平野啓一郎の代表作を映画化した本作は、情緒ある物語の世界観に合わせ、フィルムカメラで全編を撮影。6年という歳月の中で、音楽家とジャーナリストの男女2人の変わりゆく思いや季節の移り変わりを色鮮やかに収めたラブストーリー。

公開された特報映像では、福山自身が演奏する映画メインテーマ「幸福の硬貨」のクラシックギターの調べにのせ、映し出されるニューヨーク・パリ・東京の街並み。福山演じる蒔野聡史からの告白、その言葉に戸惑う石田演じる小峰洋子のせりふから始まり、洋子の身に何かが起きる緊迫したシーンへと続いていく。

そして、街中で号泣する洋子の姿と、涙をこぼす蒔野…2人の愛の結末が気になる印象的な映像に仕上がっている。

なお、本作には福山、石田のほか、伊勢谷友介、桜井ユキ、木南晴夏、風吹ジュン、板谷由夏、古谷一行ら俳優陣が脇を固め、数々の名作ドラマを手掛けきた井上由美子が脚本、緻密に練られた人間ドラマを評価される西谷弘が監督を務める。

特報映像は、7月12日(金)より全国の劇場で上映の予定。(ザテレビジョン)