30歳の目標は「もっともっとかわいくなりたい。私にとって“かわいい”は永遠のテーマなので、一生かわいいの現役でいたい!」。

モーニング娘。の8代目リーダーを務めた道重さゆみが、自身の30歳の誕生日である7月13日に初のソロライブを東京・Zepp DiverCityで開催。ライブ前には会見が行われ、30歳を迎えた心境や変わらぬ“「いきなりステーキ」愛”について語った。

道重は「最高ですね。本当にソロライブがしたかったので、30歳の記念の日に(ファンの)皆さんと会えるってことが幸せだなって」と笑顔で語り、「気持ち的には何も変わらないんですよ。20代から30代っていう節目としては大きなことなので、ただただ今日のソロライブを成功させたい。目の前のことでいっぱいいっぱいな感じです」と初のソロライブを直前に控え緊張している一面も見せた。

モーニング娘。卒業後もかわいさをキープしている道重に、取材陣が美を保つ秘訣を聞くと「みんなに見てもらえること。ファンの人たちが毎日、私のことを見てくれて『さゆ、かわいいね』とか『キレイだね』って言葉があるから私ももっとかわいくなろうって思える」とにっこり。

他にも美しさをキープするため、さまざまな努力を行っているとのことだが、囲み取材に慣れている彼女らしく「その辺は今日発売のパーソナルブックにたくさん載っています。そっちでチェックしてくれると嬉しいですね♪」と、5年ぶりに発売となった道重のパーソナルブック「SAYU〜LOVE30〜」のPRタイムへ。

道重は「タイトルが『SAYU〜LOVE30〜』ってことで、私の今愛するものを30項目にして大公開してます。シールが大好きなので、自分が持っているシールを公開したり、シールのドレスを作ってもらいました♪」と30歳とは思えないほどのフレッシュに告知すると、「『こういう衣装が着たい』などの意見をたくさん言わせていただきました。たくさん願いがかなったので、かわいい私がたくさん見られると思います! 30歳になってもかわいさは日々更新中です。常に今がかわいさのピークだと思ってやっています」と道重節も全開に。

さらに、7月24日(水)に発売されるファーストソロアルバム『SAYUMINGLANDOLL−MEMORIAL−』の話題になると、「モーニング娘。時代からの私の歴史がぎゅーっと詰まっています。新曲もあるので、今の私、これからの私も感じてもらえる1枚です」とコメント。

「歌とダンスが大好き。これからも苦手ではあるんですけど、もっともっと極めてファンの皆さんとの空間を大切にしていきたい。今後は全国ツアーをして、地元・山口県で公演ができたら幸せだなって」と、これからの目標も明かした。

また、昨年のバースデー取材時に、「いきなりステーキ」好きという“肉食女子”な一面を告白した道重。現在もいきなりステーキ愛を貫いているとのことで、「毎回300g食べてます。『肉マイレージカード』も貯めていて、1万くらい貯まっているので、プラチナカードにしたいなって。倍は貯めないといけないんですけど、それが30歳の目標でもありますね(笑)」と、意外な30歳の目標を告白。

そんな30歳肉食女子の道重に恋愛に関して聞いてみると、「今の恋人は去年と変わらず『いきなりステーキ』です。私一筋なんで」と一笑い取った後に、「いつかは結婚したいなと思います。ただ、今すぐどうこうってことはないので安心してほしい。子供が大好きなので、自分の子供は見てみたいなっていう気持ちはあります。子供もかわいい自信あります!」と自信満々に話した。

そして、最後に「30歳になったとはいえ、何も変わらずに私らしく生きたいなって思います。“私らしく”っていうのは、自分に自信を持って自分を大好きでいることが一番大事。これからも『私、今日もかわいいな』って思いながら生きていきたいなって」と今後も“かわいい”を貫く決意を明かした。(ザテレビジョン・取材・文=宮澤祐介)