謎が謎を呼ぶ展開で話題のドラマ「あなたの番です −反撃編−」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)の第16話が8月11日に放送された。新たな犠牲者も出て連続殺人事件の謎がますます深まる中、二階堂(横浜流星)と黒島(西野七瀬)の関係が新たな局面を迎え、ファンを沸かせている。(以下、ネタバレがあります)

■ ひまわり畑で初デート!

黒島は駅のホームで何者かに背中を押され線路に転落したものの、奇跡的に電車にひかれることはなく、意識も取り戻した。15話では、そんな黒島を心配する二階堂の姿があった。だが、その間にも連続殺人事件の謎を一人で追っていた神谷刑事(浅香航大)が何者かに殺害されるなど、事件の闇はますます深まるばかり…。

そんな中、16話では黒島も無事退院し、二階堂と黒島の交際がスタート。翔太の「まずは気分転換に、デートでも連れてってあげなよ」の提案に従って、二階堂は黒島をデートに連れ出した。

2人が出かけた先はひまわり畑。2人はひまわりの種の配列にフィボナッチ数列を読み取り、理数系独特の味わい方でひまわりの美しさを満喫した。

■ 「二階堂さんがしたいことを、されたいです」

そして、2人は部屋を行き来する仲に…。

ある夜、二階堂がPCで作業をしていたのは黒島の住む202号室。作業を中断し、黒島とソファーに並んで座った二階堂だったが、緊張のあまり落ち着かない。黒島が“しーっ”のポーズで「無理してしゃべらなくてもいいですよ」とやさしくささやき、「二階堂さんがしたいことを、されたいです」と思いを口にした。

その言葉を聞き、思わず黒島を抱きしめようとした二階堂。他人のにおいが苦手な二階堂を気にする黒島に、二階堂は「だ、大丈夫」「僕が、黒島さんを、人としてはもちろん“動物”としても…好きってこと」と精いっぱいの思いを伝え、黒島を押し倒した――。

残念ながら(?)二階堂が缶コーヒーをこぼしてしまい、2人の関係の進展はここまでとなってしまったが、殺すか、殺されるかという殺伐とした展開の中、1組のカップルが関係を深めていく姿にファンは大興奮!SNSでは「ヤバい!めっちゃドキドキした!!」「なんて素敵な2人なの…!」「令和ビッグカップル爆誕!!」「もうこの2人のイチャイチャしか癒しがない…」といった声が飛び交った。

しかし、それだけでは終わらないのが“あな番”。二階堂は黒島の部屋に盗聴器が仕掛けられているのを発見し、そこから黒島のストーカー・内山達生(大内田悠平)に疑念の目が向けられることとなり、結果、翔太と二階堂は新たな殺人を目撃することとなった――。

■ 止まらない殺人の連鎖!気になる17話あらすじは…

「あなたの番です−反撃編−」17話は8月18日に放送する。

翔太と二階堂は南(田中哲司)を訪ね、内山のアパート近くにいた理由について問い詰める。南は、「ただのネタ探し」だと答えるが何かを隠しているようで…。翔太は、マンションを出て劇団の稽古場で寝泊まりしている田宮(生瀬勝久)に会いに行く。田宮に血のついた名札を届けたのはやはり内山のようだが、その目的は…。そんな中、翔太のもとに亡くなった神谷(浅香航大)から一通の封筒が届いて…。(ザテレビジョン)