田中圭らがマンションで起きた連続殺人事件の謎を追うドラマ「あなたの番です −反撃編−」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)。8月11日に放送された第16話では、急激に怪しさを増していたある人物が翔太(田中圭)らの目の前で衝撃の最期を遂げ、視聴者に大きなショックを与えている。(以下、ラストまでのネタバレがあります)

■ ついに…ブル!?

駅のホームで何者かに背中を押され線路に転落した黒島(西野七瀬)は幸い一命を取りとめた。新たな犠牲者は出ないかに思われた矢先の15話ラスト、連続殺人事件の謎を一人で追っていた神谷刑事(浅香航大)が何者かに殺害された。さらにマンションの住民で切断された足だけが見つかっていた児嶋佳世の残りの遺体も食肉加工場で見つかり、視聴者を恐怖に陥れた。

そんな中で放送された16話のサブタイトルは「ついにブル!?急浮上した連続殺人犯とは!?」。黒島の周りをうろうろし、このところ怪しさを増していたストーカー・内山達生(大内田悠平)が黒島の高校時代の同級生であることや、自分を黒島の“ボディガード”だと言っていたことなどが黒島の口から明かされた。

続けて、黒島の部屋に電源タップ型の盗聴器が仕掛けられていたことが判明。内山がイヤホンをしていたことから、黒島の部屋を内山が盗聴しているのではと疑った翔太(田中圭)、二階堂(横浜流星)は、内山の自宅を調べて急行。

駆け付けた刑事・水城(皆川猿時)とともにドアを開けると…開いたドアに連動して3本のダーツの矢が飛び出し、部屋の真ん中に座った内山の左胸に命中。内山は「ブルでーーーーす!」と嬉しそうに叫んだかと思うと絶命し、現場に置かれたパソコンには“ブル”を意味するダーツの真ん中に矢が突き刺さったイラストが現れた――。

■ 2週連続「#あなたの番です」トレンド1位

水城がドアを開けてから、およそ1分20秒で描かれた奇怪すぎる内山の最期。内山は一連の事件の真犯人なのか?この死は自殺、それとも他殺?さらに、内山の自宅から走り去る南(田中哲司)の姿も…。

まったく状況の読めないラストシーンに、視聴者は大混乱!SNSでは「えっ!?なんで?」「先が読めない!!」「な、なにコレ?どゆこと!?」「わけわからん!!」といった困惑の声、内山の死に様の異様さに「怖い怖い!!一人で見るもんじゃない」「息するの忘れた」といった恐怖の声、「内山なんなん?気になりすぎて眠れない!!」「1週間長すぎる!!」といった続きを渇望する声が飛び交った。Twitterでは「#あなたの番です」がトレンド1位に、さらに先週に引き続き世界トレンドにも上がる盛り上がりを見せた。

■ 止まらない死の連鎖!気になる17話あらすじは…

「あなたの番です−反撃編−」17話は8月18日に放送する。

翔太と二階堂は南を訪ね、内山のアパート近くにいた理由について問い詰める。南は、「ただのネタ探し」だと答えるが何かを隠しているようで…。翔太は、マンションを出て劇団の稽古場で寝泊まりしている田宮(生瀬勝久)に会いに行く。田宮に血のついた名札を届けたのはやはり内山のようだが、その目的は…。そんな中、翔太のもとに亡くなった神谷(浅香航大)から一通の封筒が届いて…。(ザテレビジョン)